2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

人間は弱い生き物だと思いますか?強い生き物だと思いますか?

皆さんは人間は弱い生き物だと思いますか?強い生き物だと思いますか?

私はずっと人間は弱い生き物だと思っていました。

周りの友人たちも人間は弱い生き物だと認識している人が多い気がします。昨日もたまたま人間は弱いという話をしまして、そのちょっと前にも「人間の強さについて」別の方と同じようなお話をしました。

 

以前、知り合いが「人間は強い」と言ったことにとても興味を持ちました。
お話している最中に2、3回は言っていたと思う。人間は弱いという言葉は何一つ出てきませんでした。

「人間が強い?なぜ?弱い生き物だとずっと思っていた。なぜそう考えるんだろう?」

なぜ人間は強いと考えるのか、聞いてみました。

 

原爆や震災やありとあらゆる困難に陥っても必ず復活し、人生どん底に落ちても這い上がれる力を持っているからだそうです。

確かに!

素直に納得しました。まったく気がつかなかったなぁ。

 

捉え方の問題で私は人間に対してネガティブに捉えていた。その人はポジティブに捉えていた。でも不思議なことに性格は真逆なんです。私がポジティブで相手はネガティブ。

 

不思議だ、、、と思い、色々考えてみました。

 

要するに性格がネガティブだったので自分より辛い境遇を這い上がっていく人たちをみて「すげぇなぁ」って思う。周りはそんな人間ばかり。だから「人間(みんな)って強い」に変わるのではないか。

 

わたしは性格がポジティブで這い上がるのは当たり前なのだ。苦労を苦労と思わないで生きてきた。その当たり前だと思っていることや、周りの人間が私よりも弱いなと感じることが多いので「人間(みんな)って弱い」とおもうのだと思いました。

 

面白いですね!ポジティブなのにネガティブに捉え、ネガティブなのにポジティブに捉える。人間は弱くもあり、強くもある。

結局は全て共存してるってことですね。
当たり前のことなんだけど、たまに忘れちゃうんですよね。

 

でもね、上記の方のように性格がネガティブだからって「人間が強い」と思えない人もいます。「人間は弱い」から「だからしょうがない」と自分に甘えてしまう人もいるわけです。

この方とお話してすごいなと思ったのは「自分は弱い」と受け入れていることだと思いました。ダメな自分を本当に受け入れているからこそ、周りの人間が這い上がっていく姿を見て素直に「強いな」と思えたのだと思います。

 

本当に大切なのはポジティブやネガティブであるかどうかではなく、「自分を受け入れているかどうか」なのだと思いました。今の自分を受け入れている人は本当に素直。素直な人は愛されます。

ポジティブだから、ネガティブだからって愛されるわけじゃないんだと思いました。

 

こういうちょっとした反対の思考を考えるのってものすごく今現在の自分の考え方を見つめられる。何を当たり前だと思っているのか、なぜそう思っているのか。

色々考えてみると今まで忘れかけていたことや、気がつかなかったことにたくさん気づけると思うのです。

 

皆さんは弱いと思いましたか?強いと思いましたか?なんでそう思いますか?
時間があったらちょっとでもいいから何かしら反対意見を考えてみませんか。

きっと忘れかけていたことや知らない自分に気づけるかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる