「しくじってもマイナスにはならない、0になるだけ」

ホリエモンさんがおっしゃっていた言葉です。
心から「本当にそのとおりだよなぁ」と思います。

わたしの座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」ですが、言葉は違うけど同じ表現なのだと思います。この言葉、本当に人生をしくじった人にしか実感がわかない言葉かもしれません。

 

わたしも28歳の時に人生をしくじった過去があり、家族も仕事も友人もお金も一度に全てを失ったことがあります。

でも、マイナスにはならなかった。
自分がマイナスになったと思わなければ、マイナスになんてならないんです。

その後、仕事は自分が頑張れば結果がついてきましたし、それに伴ってお金も入ってきますから生活で不自由を感じることはありません。

表面的に付き合っていた友人たちだけが離れていき、本当の友人たちだけが残りました。そのときは交友関係も広くなかったので5人いるかいないかでしたが、心から私を信用してくれる友人のみが残ってくれました。

 

仕事もプライベートの人間関係も一から構築しなければなりませんでしたが、それがあったからこそ、本当の友達とはどんな存在なのか、どのような人が信頼に値する人間なのか、などを知ることができました。そのときは辛かったことでも、その出来事があったからこそ、今の自分になれたのだなぁと思います。

 

マイナスになったと思えることも実はプラスなのではないでしょうか?

だからマイナスなんて、ないのかもしれません。
自分がマイナスと勝手に思っているだけなのかも。

わたしがこんなことをブログに書いても説得力がないかもしれないけれど、あれだけの経験をなさって復活をとげていらっしゃるホリエモンさんの言葉はとても説得力があります。だからホリエモンさんのお言葉を借りました(笑)


しくじってもマイナスにはならない、0になるだけ

そう、0になるだけ、なんだよね♪