超久しぶりの男性脳女性脳の違いシリーズです。

「最初は連絡をたくさんくれていたのに最近彼氏からメールがこなくなった…」

イライラしてしまったり、浮気してるんじゃないかと疑ったり、いらぬ心配をしてしまう人もかなり多いのではないでしょうか。

 

彼氏からメールがこない理由ーワケー

なぜ彼氏からメールがこないのか?

それは男性は「目的」がなければ連絡しないからです。

例えば、

「デートに誘う」「日程や時間を決める」など、決めなければいけないことだけを連絡すればよいと思っています。会う日時だけを決めてしまって、あとは会って話せばいいのです。

 

最初はあんなにたくさん連絡くれたのに、、、

なぜ最初はたくさん連絡をくれたのでしょう?

それは「女性を口説き落とす」という目的があったからです。

 

 

男女の思考傾向の違いが連絡の頻度に表れます

女性はコミュニケーションの生き物なので連絡を取る際に雑談をすることも目的のうちに入っています。会わない時間も相手のことを知りたいと思い、おしゃべりしてしまうのが女性なんですね。

 その思考回路の違いが連絡の頻度に表れます。

ちなみにわたしは男性脳なので、女性脳の友達のグループ会話はすぐ脱線しておしゃべりが始まるので「まずは日程決めたいんですけど…」と思ってしまいます(笑)

 

彼氏からのメールが少ないと不安になってしまう女性たちへ

メールをくれることが愛されていることなんですか?
メールだけ交わしていれば愛されていると思えるんですか?

違いますよね。

実際に会うことが大切ですよね。

会いにきてくれることが愛されている証拠であり、メールがないからって愛されていないわけじゃないんですよ。

 

実際に会ってもくれず、メールだけ頻繁に送ってくる男性のほうが要注意です。会わないのはその女性への優先度が低い証拠です。

 

「メール(言葉)が欲しい」という表面的なことに惑わされて不安になったり、疑ったりして、問いただしたら彼の心は離れてしまいます。疑心暗鬼になり破滅の道を自ら進むなんて究極的なバカ者ですよ。

連絡してこないということはそれだけあなたのことを信頼している証拠です。
あなたを信頼し、安心してるんです。

 

浮気してるんじゃないだろうか?と疑って頻繁に連絡してしまう人はもし逆の立場になった時どう思いますか?

「わたし、信頼されてないんだわ」

 

そう思うと思います。
それは彼氏も一緒なんですよ。

 

「俺、信頼されてないだな」

 

男性は信頼されていないことが一番ショックを受けて心が離れるんです。「信頼してくれないなら、俺も信頼しないよ」そう思っちゃうんですよ。

 

愛しているということは「信頼してあげること」です。

 

もしメールがこなくて不安になった時、この記事を思い出して少し落ち着いて考えてみてくださいね(^^)