2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

あなたは自分が思うよりもずっと美しい

わたしは自分の笑顔が好きじゃありません。

好きじゃないといったら語弊があるかもしれませんが、顔の作りは好きですが、笑顔がイマイチと思っているんです。

「あー、なんでこんな目がなくなっちゃうんだろー」とか
「タレ目がさらにタレ目になるわー」とか
「元々輪郭が丸いのにさらに丸くなるわー」とか

笑顔がくしゃってなっちゃうのが気になっています。

口をニッってするのも自分では抑え気味にしてるのですが、歯茎まで見えてしまいます。

その度にキャンディがアードレー家に引き取られ、社交マナーを教育されている時に笑顔は歯茎を見せず歯だけを見せなさいと叱られているシーンが頭をよぎります( ´ ▽ ` )

 

コンプレックスを自分で決めないようにしよう

笑顔がちょっとコンプレックスです。

でも、初めてお会いする方に「笑顔が素敵ですね」と必ずと言っていいほど良く言われます。友人たちからも言われますが、わたしといったら「笑顔」なんだそうです。

なぜ、笑顔が素敵だと言われるのだろう?と考えてみましたが、きっと作っていないのがいいんですよね。わたしは愛想笑いや作り笑いをしたことがありません。きっと自然なのが伝わるのかもしれません。

自分はコンプレックスだと思っていても、他人からみると物凄く魅力的であったりします。

絵になるような綺麗で品のいい笑顔になれないものかと写真撮られるといつも思うのですが、そういう綺麗な感じはわたしには無理ですから受け入れるしかありませんね(笑)

わたしと喋っていると自然と笑顔になってくれる人がいて、みんなが貴方の笑顔はいいですね!と言ってくれる。

 

ありがたいことですね♡

 

自分が思うよりもずっと美しい。
コンプレックスを抱えがちな人は、是非動画見てね。


ダヴ: リアルビューティー スケッチ | あなたは自分が思うよりもずっと美しい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる