一年前、このような記事を書いていました。

自分の子供は大丈夫という信頼感が、生きていく上で必要な困難を克服する力<勇気>を育てていく、というお話です。

 

kirahika.hatenablog.com

 

愛情は「自由を与えること」

わたしが思う本当の愛情とは「自由を与えること」である。

誰に対しても「自由を与えること」

 

実はこれ、アドラー心理学でいう「課題の分離」と同じこと。

わたしはわたし、あなたはあなた。

 

kirahika.hatenablog.com

 

相手の選択権を奪わないこと。

相手の価値観は自由であること。

相手を支配しないこと。

 

相手に自由を与えることが出来る人は、

自分の意見を押し付けることはないし、いらぬお節介もしない。

 

自由を与えることが出来る人は、課題の分離が出来る人だと思う。

ということは、課題の分離が出来る人は愛情深い人だということ

 

選ぶのも、選ばないのも自由。

好きになるのも、嫌いになるのも自由。

仲良くするのも、離れていくのも、帰ってくるのも自由。

もちろん、受け入れるのも、拒否するのも自由だ。

 

その代わり、自由に選択したかわりに、

自分で選択した責任を自身で引き受けること。

 

自分が選択したことによって困難が起こったとしても、

それを乗り越える力や責任能力が、あなたには ” ある “

 

心から信頼しているから

「どの道に行っても、大丈夫だよ」

心からそう思っている。

 

だから自由を与えられる。

 

子供も大人も関係ない。

家族関係、親子関係、友人関係、会社関係、恋愛関係、どんな関係性でも同じこと。

 

家族、友人、会社の上司、同僚、知り合い、これから出会う見知らぬ人

全ての人に自由を与え、愛情を贈ろう。

 

 

◆今後の講座予定◆

男女の違いを知る講座

2017年11月18日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名*残席2名

2017年12月16日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名*残席5名

詳細はこちら 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ※第4期リクエスト募集中

詳細はこちら 


人気ブログランキング  面白かったら押していただけると嬉しいです!