2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

おしゃれを楽しめる人は、挑戦する勇気がある人

最近「外見と内面は繋がっている」というお話をする機会が多いです。
友人とプライベートな会話でも、カウンセリングでもお話しました。

ブログにもまとめて書きたいと思います。

内面と外見は繋がっている

片方には綺麗な器に汚い水が入っています。
もう片方には汚い器に綺麗な水が入っています。

どちらを飲みたいですか?

私は正直、どちらも飲みたくありません。
綺麗なお水は綺麗な器で飲みたいからです。

器が汚れていれば水が汚れます。 水が汚れていれば器が汚れます。

これって人間(外見と内面)と一緒だと思うのです。

「綺麗な水なら飲みたい。」

そう思えたら、たくさんの人々がそれを求めて寄ってくると思います。

自分が綺麗な水(内面)のままでいるには、自分でろ過する作業が必要ですし、その水を相手に美味しく頂いてほしいのであれば、器(外見)も綺麗に磨くこともしなければならないと私は思います。

外見とは形が整っているかどうかではなく、綺麗でいたいという意識が外見に現れているかどうか、ということです。自分に気を遣えない人間は、相手に対しても気を遣うことなどできません。そして自分の外見に気を遣えるかどうかという部分にその人の性格がでます。

面倒くさがりだったり、飽きっぽかったり、努力や忍耐が嫌いで言い訳して諦めたり、、、

これらのちょっとした怠慢な行動の一つ一つが蓄積されると当然ではありますが、どちらも徐々に汚れていく。汚れていくのが水(内面)が先なのか器(外見)が先なのかは個人によって違いますが、確かに言えることは「内面と外見は連動する」ということです。

外見に気を遣い、綺麗になっていくと中身も綺麗になっていきます。この段階で本人は実体験で「連動している」と気がつくので、中身を綺麗なまま保ちたいと思うから面倒くさがらず外見を磨き続けるのです。

これ本当なんですよ〜。

ファッションにその人の性格や価値観があらわれる

以前「人は見た目が9割」という本が流行りました。
9割とは言いませんが人はファッションで性格がわかります。

洋服を購入するときにも、実はその人の性格や思い込みや決めつけ(価値観)があらわれます。同じものを選びがちになるというのは、自分で世界を狭めている可能性があるということなんです。

面倒くさがり屋じゃないかどうかや普段清潔にしているかどうか、TPOに合わせる(空気が読める人かどうか)等々ファッションでその人の性格を連想できる様々な情報を与えてくれます。

おしゃれを楽しむかどうかは、挑戦する勇気が出せるかどうかです

洋服を購入するときにも、実はその人の性格や思い込みや決めつけ(価値観)があらわれます。同じものを選びがちになるというのは、自分で世界を狭めている可能性があるということなんです。

似合わないと思い込んでいたり、自分のセンスを疑って着てみたいけど手がなかなか伸ばせなかったり。

普段着ない色や形の服に手をのばすのって勇気が必要ってことなんですね。

普段ベーシックな色ばかり着ている人が突然鮮やかな色合いのものを身につけるのは勇気がいります。普段パンツスタイルばかりの人がスカートをはくのも抵抗がある人もいると思います。

自分の好きな色、好きな形、価格帯も含めて、新しいものに挑戦するときは勇気が必要なんです。

挑戦するということは、新しい自分に出会えるということ。

それを自分への偏見で、自ら機会を潰すなんてもったいないことです。
挑戦してみて、違うなと思ったらやめればいいだけです。

外見を綺麗にするようになってから性格が明るくなり、ポジティブになった女性を何人も見ています。そして、ポジティブになると外見を綺麗にするのが楽しくて、自らすすんで気を遣うようになります。相手のために綺麗でいたいと思えるようにもなります。

自分の内面を変えていきたいという方々に、わたしは外見からアプローチしてみることも提案しています。

自分を変えるには、まず自分がどういう人間なのか立ち位置を確認しなければなりません。ファッションは今の自分を掘り下げていく作業にも繋がります。

自分はどのような理由で色を選び、何色が好きで何色が苦手か。
自分はどんな形を選びがちなのか。
自分が選んだものを他者からはどう見えるのか。
自分の思い込みや決めつけはないのか。

新しいことに挑戦してみて、初めて今の世界が理解できる。

「やっぱりこっちが好きだ!」「自分では似合わないと思っていたけど、周りからは意外と好評だ」とより明確に自分の主観と他者との主観が違うことがわかる。自分への思い込みや決めつけも正すことができます。

そういった意味では生活の中でファッションを変えるという小さなことから挑戦していける手軽な方法でもあります。

相乗効果でよりよく変わっていきますから是非挑戦してみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる