2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

独立して12年目に突入しました

今年はまだ正月休みしております。
年明けて早々に独立して12年目(3DCGデザイナーになって22年目)に突入しました。

確か1月4日に開業届を出した覚えがあります。
平日は会社員、週末はフリーランスで週末起業という形で活動していた期間も含めると14年経ちます。

また一年継続できたことが嬉しいです。

 

フェイスブックの過去のこの日機能で気づいたことですが、年に1回は必ず ” キラキラしている人 ” 認定されて妬み・嫉みの対象になっているようです。

12月など寒い時期に集中していることに気がつきました…寒いと寂しかったり、ネガティブ思考になっちゃうんでしょうか。去年のこの日はこのような記事を書いていました。

 

 あなたの思い描く”成功”はどんなものですか? 

「隣にいるあの人がキラキラしていて羨ましい。見ているのが辛い」

そんな風に他人のほうが自分よりも出来ていると感じ、羨ましく思えて妬み嫉みを抱いてしまう人にまず考えて欲しいことがあります。

その人の今までの人生を、全てを知っていますか?
自分が思う成功と相手が思う成功は同じでしょうか?

 

決して平坦な道を歩んでいるわけではありません。
それは誰だってそうですよね。

 

”お金を稼ぐこと”が成功なら、わたしは成功者ではありません。
仕事が選べるほどわんさか依頼がくることもないし、知名度もありません。

だけど ” 自分が望んでいる働き方で毎日仕事を楽しめている ” のを成功とみるなら、わたしは成功者なのだと思います。

 

それが出来ているのは、わたしが相応の何かを捨てているからです。
何かを得たいときは、何かを捧げなければならない。
わたしはお金(稼ぐこと)を捨て、自由な時間を得ています。

 

「この人は何かを得るために何かを捧げているのだな」
「自分は何かを得るために何かを捧げているのだろうか?」

 

そう思えたら、相手への見方が変わるかもしれませんよ(^^)

 

そして、自分の思い描く ” 成功 ” はなんなのか、その軸はしっかり持ちましょう。

 

継続するのはとても難しい。生き抜いていかなければならない。
わたしの事業目標は売上ではなくて ” 生き抜くこと ”

 

これは当初から決めていることで、ブレていないです。
今日まで仕事が順調でも、明日には何が起こるかわからない。無一文になるかもしれない。
自分が頑張っていても、世の流れや大きな力でどうにもならないこともあります。

 

時には踏ん張り、時には流され、それが12年続いています。
できるところまで、ずっと続けるだけです。

 

来年を迎えられるかどうかわかりませんが、その緊張感を楽しんで12年目も頑張ろうと思います。どうぞ、よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる