わたしはあまり怒ることがないし、

生理的に無理・毛嫌いする人種というのも実はあまりなくて、

自分の機嫌は自分で取れる人なので

心に余裕がある分、器用に受け流したりしてやってこれたのですが

 

やはり生産的な付き合いかどうかというのはとても大切だなと思っています。

 

人の目を気にしちゃいけないといいますが、

人の目を気にすることはとても大事なことです。

別の言い方をすると「空気が読める人、配慮ができる人」といいます。

使い方によっては、人を傷つけない人になれる素晴らしい力です。

 

 

噂話や悪口、陰口、会うたびに誰かの愚痴やダメ出しの会話をする人、

自分の機嫌が自分でとれない人、

他人に優しい言葉がかけられない人、

人を不快にさせる余計な一言が頻繁にある人、

心にもないことを言う嘘つきな人、

自分の正義を押しつけ、人との違いを認めないすべき論が強い人、

他人のせいにしがちだったり、嫉妬や執着心が強い人、

人と人との付き合いができず利用することしか考えないとか、

利害関係だけで繋がろうとする人

信頼関係で繋がれない人

 

 

簡単にいえば、

 

一緒にいても楽しくない人。

他人を不快にさせる人。

 

楽しくない・不快な感情を与える人は

様々なものを奪っていきます。

 

その人といるとエネルギーを吸われて疲れてしまうとか、

一緒にいても学びのない人とのダラダラした時間とか、

 

昨年くらいから極力避けようと思って行動しています。

 

勉強のためにそういう場所に出かけていくときもありますが、

それは自分が勉強したいと思った時だけ。

意識を持っていけば、その時間もポジティブに過ごせますから。

 

スルーしようと思えば、スルーできる力がわたしにはありますし、

ちょっと疲れる程度なのでそういう方がいらっしゃっても問題ないのです。

 

でも、そういう人や場所に費やすお金や時間がもったいない。

優先度をもっと厳しくつけていきたいなと思い始めました。

 

 

常々、信頼関係とはなんぞや?というのを自問自答しながら生きていますし、

アドラー心理学の良さを伝えている身ですから、

講師として「相互尊敬・相互信頼」というものを、

我が身で実践していかなければいけないと思っています。

 

最初は相互尊敬・相互信頼に努めますが、

そもそもそれをしようとしない人と繋がることは

相互尊敬・相互信頼関係のない繋がりを増やすことになります。

それじゃダメなのです。

 

彼らは彼らで、別の場所で学びが必要なのだなと思って

割り切ることだって必要です。

 

 

わたしにはやりたいなと思うことがたくさんあります。

 

認めてくれる人たちのためにも、それ相応の人間になりたいし、

求めてくれる人たちにカウンセリングや講座なども頑張りたいし、

プライベートではお世話になっている家族や友人たちと楽しい時間を過ごしたい。

わたしと仲良くしたいと思ってくれている人と仲良くしたいのです。

 

少しでも世の中を良くしたい。

悩んでいる人たちが、人生が楽しく過ごせるようにお手伝いしたい。

 

そのためにお金や時間を使っていきたい。

 

それを着実にやっていくには、

ちゃんとした時間の使い方をしていかなければいけない。

 

人生は短いのです。

そんな短い人生を楽しく過ごしたいのは当たり前のことです。

 

 

まずは自分。

自分に目を向けることです。

 

それに比例して、他人に対して目を向けることができます。

 

そういうものなんです。

 

これからも自分の成長に繋がるような付き合い方をしていきたいと思うのです。

自分が成長すれば、他人のお役に立てる機会も増えるのですから。

 

 

kirahika.hatenablog.com

 

 

 

◆今後の講座予定◆

心が豊かになる読書会~ひかりの会~

初回は『人生が大きく変わるアドラー心理学入門』/岩井俊憲(著)かんき出版 です!

2018年 4月 1日(日)13:00~15:00 【新宿開催】定員6名*残席3名

 

男女の違いを知る講座

《本講座》2018年 3月 24日(土)12:00~18:00 【新宿開催】定員6名

《体験会》2018年 4月 14日(土)13:00~15:00 【新宿開催】定員6名

詳細はこちら 

 

アドラー心理学ELM勇気づけ講座 ※第4期募集中!

2018年5月12日(土)、5月19日(土)13:00~18:00 【新宿開催】

定員4名*残席3名 ※2名様以上で開催

詳細はこちら 


人気ブログランキング  面白かったら押していただけると嬉しいです!