Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

『見るマインドフルネス』イベント実行委員メンバー紹介◇その4◇

本日も『見るマインドフルネス』イベント実行委員メンバーを紹介いたします。

facebookページでは講演会まで連日投稿しております♪
アカウントをお持ちの方は是非、フォローして応援してくださいませm(_ _)m

さて、今週は講師である内田若希さんの『実行委員メンバーの紹介』(他己紹介)をアップしたいと思います。facebookアカウントを持っていない方々も少なからずいらっしゃいますので、こちらでもご紹介しよう!というものです。顔を覚えていただけたら会場でも声をかけやすいと思いましたので(^^)

イベント実行委員会のメンバーもとてもユニークな方々ばかりです♪
このページをきっかけにイベント運営を支えてくれている仲間たちにも興味を持っていただけたら幸いですm(_ _)m

目次

『イベント実行委員メンバー紹介』◇その4◇

野手貢(ノテミツグ)☆写真担当☆

今回の実行委員会のメンバーは、アドラーカウンセラー養成講座の同期の方々です。
そのまとめ役的存在&リーダーが野手さんです。
野手さんは、元・ホテルマン。いまは企業の経営者というユニークな経歴の持ち主です。

養成講座が始まってすぐに、岩井先生から「親切な野手さん」と呼ばれるようになりました。
親切…「親」とは木の上に立って見ると書きます。そして、「切」とは、他者の心に寄り添い、その心(要望)にぴったりとあわせることを意味しています。

誰よりも早く、誰よりも的確に、私たちが「こうあったら嬉しいよね」に気がつき動かれる野手さん。 まさに、私たち同期の心に寄り添い、木の上から見守ってくださっている存在なのです。

でも、野手さんを私が尊敬する理由は、私たちのまとめ役的存在だから…という単純なものではありません。

野手さんが、カウンセラー養成講座のロールプレイ演習でクライアント役になったとき、ご自身のタスクと逃げずに向きあい、必死に道を切り拓こうとされている姿を目の当たりにしました。その姿勢を拝見したとき、私は自分のある苦い記憶と対峙することとなりました。

以前私は、止むに止まれぬ事情により、職を辞したことがあります。

「あの時の私に、野手さんと同じくらいの勇気があったら」

あの時の私にはできなかった。
野手さんの勇気のひとかけらを、私も持っていたかった。
(そんなわけで、ロールプレイ中に大号泣しました…苦笑)

でも今なら、野手さんのように勇気をもって生きていると、少しだけ胸をはれるようになった自分がいます。 私にとって、生き方のモデルを示してくださった存在です。

親切な野手リーダー、いつも私たちに寄り添ってくださってありがとうございます。

当日、カメラを持って動いている長身の男性がいたら、それが野手さんです。
「◯◯さんと写真を撮りたい」というご要望があれば、遠慮なく野手さんにお声かけくださいね。

*****
アドラーカウンセラー養成講座同期のまとめ役・リーダーの野手さん。
わたしは「氏名は使命」とよく言うのですが、貢献の「貢」という字が野手さんをそのまま表しているなぁと思います。ここだけの話、実行委員女性陣よりも女子って感じでLINEのスタンプが可愛すぎて、ほっこりするんです(笑)癒し要素を野手さんから学びたい今日この頃です。

当日は写真を担当しています。
お写真のことはお気軽にお声がけくださいね。
どうぞよろしくお願い致します!

【お席に関してのご連絡】
講演会は定員35名満席となりました。参加者の皆様ありがとうございました。

講演会のみ定員40名まで枠を増やします。
【残り4席】増席いたしましたのでよろしくお願い致します。

パーティーも【残り3席】となっております。
両方参加したい方はお早めにお申し込みください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる