Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

女性の可愛らしさ

ブログで男女の話を書くときや恋愛相談を受けるとき、わたしは男性の考え方に近いから男性側をかばう?ような、男性側に立つような発言をよくします。

昔からこのブログを読んでいる人はもしかしたら「光さんって女性側には厳しいよね」そんな風に思っている人もいるかもしれないし、そう見られてもおかしくないなぁ~なんて思う。

でもね、わたしだって女性ですので女性の気持ちを代弁するような記事も書いたことがあります。

今回は久しぶりに女性の可愛らしさを感じた出来事がありまして、そんな記事を書きたいなと思いました。

昨夜、友人が半べそかきながら電話してきました。内容は恋愛についてでした。
そして、今日も雑談で別の知人の恋愛相談を聴いてきました。

どちらもよくありがちな不器用すぎる彼氏、怠慢になっている彼氏の話で、

「あるあるある~!」って盛り上がりました(笑)

どちらも普段は本当にさっぱりしたサバサバした女性で、恋愛では女性っぽくなっちゃうなんて可愛いなぁなんて思いながらずっと話を聴いていたのです。

彼女の気持ちを考えずに、何も考えず不安にさせる男たち。
そんな彼氏に嫌気がさして「もうだめだ、ついていけない…」と別れようか迷うわけです。

わたしだって42年生きているわけですし、恋愛だってそれなりに体験しています。
そういう状況も体験しているから女性たちの気持ちがわかります。

どちらの話も、聴いていてずっとに思っていたことは

「女性って可愛いなぁ」ってこと。

なんだかんだ言いながら、最後の最後まで相手を受け入れようとする懐の深さ。
妬いちゃうところ、結局許しちゃうところ、全て可愛いよね。

それが女性の良さでもあるよなぁと思った日でした。

友人が泣いて電話してきたとき、なんだか「きゅん♪」としちゃいました。

普段はしっかり者なのに、女性特有の弱さを見たとき「わたしが男だったらこういうところに惹かれるんだろうなぁ」って思った(笑)

いつもブーブー言われるのは嫌だけど、たまに、ブーブー言うの可愛くない?笑

彼女のそんな姿をみて自分が安心したくて”わざと”そういう行動を起こす彼氏も結構いますよね。いや~、俺って惚れられてるわ~なんてニヤニヤしたりするの。でもそれも全部女性にバレてたりする(笑)

まぁ、でも男女共に「試す行為」というのは本当に嫌気がさすからやめようね。

嫌だなとおもったら、べつに我慢なんてしなくていいよ。
泣きたいときは泣けばいいよ。ブーブー言っちゃっていいよ。

そんなことを思っちゃいけないなんて自分を責めないでいいよ。

二人で恋愛してるんだから配慮があって当然だよ。

わたしには珍しく女性たちの応援側にたった日でしたよ。

女性たちよ、
相手だけに合わせるのではなく、自分が幸せになるような選択をしていこうね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる