アイフィール主催☆特別講座☆『イラストでわかる古事記スクール』を開催いたします♪

いつも好評をいただいている自分とつながる、ゆるっとつながる♪お話会『アイフィール』が主催して、今回は特別講座!古事記の伝道師・馬場洋さんをお迎えして『イラストでわかる古事記スクール@新宿』をいたします♪

前回の第2回アイフィールお話会で神社の話が出た流れで「じゃぁ、開催しましょう!」とその場で即決でした(笑)

↓今回お願いする講師の馬場洋さんのプロフィールはこちら♪

★講師プロフィール★
馬場洋(ばばひろし)Blog:~ハイブリッド古事記~コジキノキジ

幼少期より劣等感が強く未来の展望を描けないまま大人になる。自分を変える為、資格取得や様々な高額セミナーに通うが成果を得ることは出来ず。しかし、古事記に出会い自分なりに消化した時にパラダイムシフトが起こる。以降「古事記を広めることは世の中を良くすることだ」という信念を元に現在の活動にいたる。

活動経歴
関東中心に昨年には岡山、大阪でも講座をおこなう。諏訪信仰や鹿島信仰、蝦夷等についてのスポットセミナーも開催。コラボイベントや社内研修もおこなっている。今春より「よみうりカルチャー柏」にて古事記の連続講義を開講中。

わたしが「これはみんなに知ってほしい!」と思っているものの一つに「古事記」があります。アドラー心理学も大好きですが古事記も大好きです(^^)

ところで皆さんは日本の理念って知っていますか?

日本の理念は「八紘一宇」だそうです。
ハッコウイチウと読みます。

紘は紐、綱という意味で「天地を結ぶ8本の綱」転じて「世界」を意味します。
宇は屋根という意味で「一つの屋根」です。

全員が家族のように仲良く暮らすこと。
これが日本の理念だそうです。

これってまさにアドラー心理学の共同体感覚だと思うんです。

わたしは古代日本人って元々アドラー的な思考で生きてきたのではないかと思っています。八百万の神が存在するのも、それぞれの違いを受け入れているからではないでしょうか。

生きることに大切な教えが古事記にはたくさんつめこまれていて、サイドストーリーを加えながらこういったお話がたくさん聞けます。役に立つ日本の文化のお話もしてくれますよ!

自国の神話を学ばない民族(自国の歴史を知らない民族)は滅んでしまうとイギリスの歴史学者アーノルド・J・トインビーは言っています。

日本人なのに、日本のことがわからないのはとても残念なことです。

日本人である自分。
日本に生まれた自分。
生まれ育ったこの国のことを少しでも知ることは、自分を知ることにも繋がります。

日本のルーツを知ることで、日本人のルーツがわかります。
日本人のルーツがわかると、自分自身のルーツも見えてくるかもしれません。

★「日本とはどんな国なのか」を外国の方や我が子に伝えられるようになります!

★神社参りが断然楽しくなります!神話や神様好きな人もどうぞ!

★日本人で良かったと心から思えるようになります!

★自分のルーツに気づきます!

興味を持たれた方は是非ご参加くださいね!

アイフィール主催☆特別講座☆『イラストでわかる古事記スクール@新宿』

2020614日(日)130016003時間)
※古事記講座2時間、質問&交流会1時間

場所:新宿のカフェ会議室
⇒新型コロナウイルスの影響でZoomオンラインセミナーに変更となりました

☆オンラインセミナー追加特典☆
①お値段そのままで1ユーザー価格から複数人(対象・家族)で1ユーザー価格!
ぜひ夫婦、お子様とご一緒にパソコンの前で受講してください。

②希望者には復習に使える録画ファイルを配布
途中参加や退席しなければならない場合、また話をもう一度聴きたいなどの場合、希望者に録画ファイルを配布いたします。

参加費:8,888円(テキスト代
※1ユーザー価格から複数人(対象・家族)で1ユーザー価格となりました。
お子様連れ(複数人可)でも大人1人分の料金です。是非一緒に楽しく古事記を勉強してください♪
※テキストはPDF配布となりました。メモ等書き込みをしたい方は各自でプリントアウトをお願い致します。

定員:15名くらい(残席4名)

他メンバー、窓口はこちらです。

自己再生カウンセラー みきさん
https://ameblo.jp/furin-gift/

勇気づけホームオーガナイザー・丸山郁美さん
https://jibunsuki-life.com/

お申し込みはお問い合わせフォームからお願いいたします♪

馬場さんが描いてくれました(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる