Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

道なき道を行く人

ここ2年ほど色々面白がってやってもなんだかフィット感がなく、自分の道がぼんやり状態だったのですが「やっぱわたしは光だし、オリジナルな人だわ」と昨年の9月からYouTubeを始めました。

 

で、本日とある大好きな人を通してご神託がやってきました。

目の前に道がないように感じていませんか?

あなたの場合、または今回の場合、それは当然のことです。

なぜなら、あなたは道を作るために生まれてきたからです。
荒地や藪を踏みならして道を作るのがあなたの今やるべきことです。

道なき道を行ってください。

はじめのうちは後ろ指さされるかもしれません。
しかし、やがてあなたの作った道を辿る人々に、感謝される日がくるでしょう

 

わたしは素直だから「あ、そうなんだ」と疑いもせず受け入れたら一瞬でぼんやりしたモヤモヤ感がなくなり、逆に「道を作る人」がフィットして違和感ゼロ(笑)

 

でね、お風呂に入っていたときに急に子供の頃から言われていた言葉を思い出しました。

 

「光は目の前に壁があったら壊す人、もしくは道を作る人だよね」って、これまで親しくした友人たちに何回か言われていた言葉。

 

そうだわ、「わたし道作るの面倒だから壊せばよくない?」とか「壊せなかったら道作ればいいよね!」って思うタイプだったわ!と。

そうか、そうか、すっかり忘れてたわ!!って納得しまくり。

 

意識が変わると一瞬で世界が変わるね。

 

道が見つからないと思っている人は「道を作る人」かもしれないよーってお話です。
必要な方に届きますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる