2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

アドラー心理学ライフスタイル診断のセッションでした

昨日は眺めのよい場所でライフスタイル診断の個人セッション♪

テーブルに横並びで座るタイプの席だったので説明しやすかったです~。

最近、新宿南口から西口のカフェやラウンジを色々回っています。
お客様の不安を少しでも減らすため、密にならない人が少ない場所・消毒検温管理の場所を選定しています。ここはまた利用したいなぁと思いました。

本人も気づかなかった・薄々わかっていた人生のパターン&思い込みがハッキリわかったようです。話も盛り上がって、とても楽しかったです♪

これからさらにより良くなるイメージしかわかない☆

お土産もいただいてしまった〜。
ありがとうございました♡

現状の自分をわかっていますか?

さて、今回のセッションで話の流れで【記憶】についてのお話をしたのですが、帰宅してからさらに「記憶」についての勉強してみたくなり、専門書を2冊購入してみました。

今回のセッションでは、これまで学んでいた科学や潜在意識などの知識のおかげでライフスタイルの読み取りがさらに上手くなったというか、反射的にわかるというか、自信をもって読み取りが出来ているなと感じました。

現在はライフスタイル診断を2日間に分けて行っていますが、初日の聴きとりの時にお話を聴いただけでその人の信念や人生のパターンがわかるようになりました。

昔は自信がなかったので「持ち帰ってちゃんと分析してから判断しよう!」という感じだったのですが、今は自信がついてその場で「こういうクセありますね~」ってお話できるようになりました。

今は持ち帰ってちゃんと見て「やっぱりそうなのね」と確認する感じの余裕があります。

今回は自分の学びも深まってるなーと感じることができて、むちゃくちゃ楽しかったです。こうやって螺旋階段みたいに深まっていくんですよね。

ライフスタイル診断をやるたびに「やっぱりライフスタイル診断はすごいなぁ!みんなにやってほしい!」と思います。

今回のお客様は今後の人生にも大きく関わってくる、改善したほうがいいブロックを見つけ出すことができました。あとはそれをゆるめていく努力をしていけば良いだけです。

努力をしても改善しないとき、それは根本の原因や現状を自分でしっかりと認識していないままテキトーに進んでいる状態かもしれません。

宝箱をみつけるときはコンパスと地図が必要ですよね。
宝箱とは正反対の方向を努力して一生懸命ジャングルを歩き続けている…なんてこともあるかもしれない。

宝箱へ進んでいこうと思ったとき、まずやるべきことは地図をみて

①自分の位置を確認すること
②宝箱の方向へ進んでいくこと

これを別の言葉で置き換えると

本来の自分という宝箱を手に入れるためには

①自分の位置を確認すること→自分の現状を知ること
②宝箱の方向へ進んでいくこと→現状を知ってどうやって宝箱を手に入れていくか?を考える&努力をすること

まずは現状の自分はどこにいるのかがわからなければ動きようがないと思いませんか?

それがわかるのがアドラー心理学ライフスタイル診断です。
診断結果を基にお客様が望む宝を手に入れられるようにアドバイスもしていきます。

アドラー心理学ライフスタイル診断に興味のある方はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる