ロゴをリブランディングして作り直しました

こんばんは。
ブランディングデザイナーの安西光です。

今回ロゴをリブランディングして作り直ししました。

15年前起業した時に決めた屋号がアッシュアートワークス。

あまり深い意味はなくて、名前の頭文字にhにartをつけたら「hart」という単語になり、英単語を調べてみましたら「雄鹿」という意味だとわかりました。

わたしは仏教にものすごくご縁があり、お釈迦様と鹿ってとても縁が深いそうで、お釈迦様の初説法を5人の修行者と共に鹿達も聴いていたというお話もあります(実は別のお話でお釈迦様の前世は鹿の王だったという話も)

鹿は神様の使いでもありますし、大好きでしたから屋号のマークに「鹿を取り入れよう!」ということで起業した際に以下のデザインの原型となるものを作りました。(少し前まで円の草花のデザインはなく、最近直してつくったものです)

そして、ハチドリと蝶々も描かれています。

実はこれにも意味があって、

鹿が「叡智とつながる」

ハチドリが「幸せ」

蝶が「変容」

これら同時に実践していく、他者にもたらすという願いも込めて作ったものです。

でも、ブランディングデザインをやり始めてからWebサイトを構築し直したり、色々な見直しをしています。

ブランディングデザインの観点からいえば、コンセプトに合わせてロゴマークも更新していった方が良いのです。
わたしはもう3DCGデザイナーでもなければ、起業した当初とは方向性も全く変わり(というか当時は考えもしておらず、そのまま考えずやってきてしまったので)転職もし、提供するサービスも変わり、わたし自身も15年で相当変わりました。

ロゴ制作はデザインのアイディアが降りてくるのを待ったり、作業時間もかかるので後回しになっておりました。

やっとWebサイトやサービスページの作り替えも落ち着き、実際にサービスもモニター価格で提供する段階にまでたどり着き、自分的に心の余裕が出てきたのでしょう。

そうすると、途端に放置していたロゴマークに違和感を抱き始めてしまったのです。

コンセプトはもう決まっていますから、それに合わせてロゴを作り替えました。

わたしのコンセプトは「わたしの光を届けよう!」なのでシンプルに光の文字をデザインすることに。

わたしの名前をそのままロゴにするのもブランディングになりますし、(光さんが光のロゴってわかりやすいですよね)コンセプトにも光が入っています。実はこれ、「コンセプトには私の名前と使命をうまく取り入れよう!」と最初から計画していたこと。

一貫して「光」という表現をしていくことで「光さんが光を届けようとしてる」「光を届けるお手伝いをしている光さん」とわかりやすく覚えてもらえる。伝わりやすいと思ったからです。

今回のロゴはこんなふうにしてみました。

光の形を使って、光に続く道を表現してみました。

あなたの光<個性>を知っていく旅、ここからはじまる。

そのようなイメージです。
わたしはそのお手伝いをしていくという宣言も込めたロゴです。

以前のロゴは何も考えずに作ったやつですが、愛着もあり可愛くて個人的には好きなんですけどね、笑。

きっと今のサイトの雰囲気や提供するサービスに違和感がないのは今回作ったほうじゃないかな?!

社長にデザインを見せたら「宗教ぽいね、笑」と言われましたがw
まぁ、思想をお伝えしている時点で宗教と変わりないので、そう思ってもらっても別にかまわないので(笑)

ロゴを変更したと同時にまたロゴに合わせてサイトのデザインも若干変えました。
そういう細かいところにこだわる派です(笑)
自分のしっくり感を大事にしたい。

やっぱり、リブランディングは大事ですね。

あとはサービスを着々とやり続けるのみです!

今後ともアッシュアート/ブランディングデザイナーの安西光をよろしくお願い致します♪


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる