変化を怖がらない人は成長し続けていく

先日、とある男性から「安西さんは会うたびに印象・雰囲気が違うから不思議です」と言われました。その方とはここ半年位月1回は会っていて、わたしの中では頻繁に会う方です。

その”毎回違う何か”は、性格が変わったとか、中身が違うとか、そういうことではないらしいのです。中身は同じなのに、雰囲気が違うのですって。

毎回印象が違うってどういうこと?と不思議に思いました。
よくわからず「???」の状態だったのですが、

先日たまたま観たとある動画にヒントをもらって、「???」の状態から「!!!」に変わった瞬間がありました。

 

人は成長していくとオーラが変わるというお話です。
オーラが変わると性格は同じでも雰囲気が変わるそうです。

今年は本当に学びが多くて、自分でも信じられないほど成長したと思っています。
それはもう、週単位で自分が変わっているような…といってもよいくらいです。

きっとその成長がオーラとして出ているのだろうなぁと思います。

このお話、とても腑に落ちたのです。
だから毎回印象が違うのかもしれないって納得できました。

 

 

今年に入ってからスピリチュアル能力が上がってしまったことがきっかけで(別に何かをしたわけではありませんが)最近スピリチュアルな世界に興味を持ち始めました。

それも関係あると思いますが、人間関係や物など自分と合わなくなってきたもの・古いものはどんどん離れていってる感じもします。

 

わたしは「自分を次のステージに上げる」とか「上求菩提・下化衆生」を意識しながら、楽しみながら愉快に生きることを本気でやっていきたいと思っているので、どんどん変化を受け入れている状態です。

周りにはその変化に追いつけない人もいるかもしれません。
でも、それは距離感が生まれてもいいものだし、生まれるものだと思います。

 

自分が変化していくことで合わなくなっていき、離れていくのは時には悲しいことがあるけれど、受け入れていかなければなりません。

それがわたしの今の学びでもあると思いますし、

わたしが大切にしていること(伝えたいこと)はプロフィールにも書いてありますが「誰も縛らず、誰からも縛られずに生きること」だし、講座でも「他者との違いを受け入れること」を伝えているわけですから、わたしが実践していかなければなりません。

 

例えば、わたしという表面部分に「スピリチュアルな世界に興味がある」という条件がのっけられたとしても、「安西光」という核の部分が好きな人たちは、表面ではなく「安西光」を見た上で付き合ってくれるでしょう。

きっとわたしの核となる部分を好いてくれる人たちは他者との違いを楽しめる人たちだと思うのです。そういう人たちはきっと、どんな条件がのっかろうとも離れていきません。

 

残ってくれる人たちがきっと人生の旅路を一緒に楽しんでくれる本当の仲間であり、他者との違いを受け入れることを実践しようと心がけている人たちなんだと思います。

そういった「合わないものは自然と離れていき淘汰されていく」ような時期なのかもしれません。

 

わたしにできることは離れていかないその仲間たちや必要としてくれる人たちを大切にすることです。

 

 

上手な愛し方で愛され上手になる!アドラー流パートナーシップ講座
《本講座》2018年12月9日(日)12:00~18:00【新宿開催】
定員6名 詳細はこちら
心が豊かになる読書会~ひかりの会~
初回は『人生が大きく変わるアドラー心理学入門』/岩井俊憲(著)かんき出版 です!
2018年10月13日(土)15:00~17:00【新宿開催】定員6名
詳細はこちら
イラストでわかる古事記スクール@新宿
2018年10月21日(日)14:00~18:00【新宿開催】
定員10名※残席6名 詳細はこちら
アドラー心理学勇気づけ講座【新宿】
リクエスト開催!受講したい方はご連絡ください
定員4~6名 詳細はこちら
アドラー心理学勇気づけ講座【熊谷カルチャーセンター】
アドラー心理学勇気づけ講座
第1金曜日13:00~14:30開講中 
ご予約・お問い合わせは熊谷カルチャーセンターまでお願い致します。



人気ブログランキング面白かったら押していただけると嬉しいです