動画作成

「最後まで見てもらえる動画」をつくること

TV番組や音楽PVなど動画編集が活躍する場面は様々ありますが、動画編集をする際は目的に合わせた編集が必要となります。

わたしは主にYouTube動画の編集に取り組んでいます。
自己表現・自己実現のツールとしてYouTubeをオススメしているからです。

YouTube動画をより多くの人に見てもらえるようになるには「最後まで見てもらえる動画をつくること」が必要になってきます。それを<視聴維持率>といいます。

ですから、アッシュアートは「綺麗な動画をつくる」ことに注力しておらず、どちらかというと「最後まで見てもらえる動画をつくる」ことを心がけています。

なぜ、最後まで見てもらえる動画をつくるのか

さて、最後まで見てもらうために一番大事なことは何でしょうか?

言うまでもなく「コンテンツの良さ」です。
動画の内容・中身です。コンテンツが良くなければ、視聴者は動画を見てくれません。

となると「コンテンツが良ければ、皆んな見てくれるし編集なんて必要ないじゃん!」と思えるかもしれません。それはある意味、正解だと私も思います。

でも、コンテンツが良いのに動画編集がされておらず最後まで見てもらえない、いわゆる「もったいない」と感じる動画も数多く存在しています。
もし、動画編集をしたとしたら、きっと最後まで見てもらえる率<視聴維持率>が高まるのではないでしょうか。

「最後まで見てもらえる動画」をつくるためには、技術だったりコツのようなものがあります。

「最後まで見てもらえる動画をつくること」を意識しないただの動画編集と、それを意識した動画編集では<視聴維持率>が変わってきます。視聴維持率が変わってくると拡散力も変わってくるのです。

餅は餅屋、動画作成は動画クリエイターへ

「餅は餅屋」という言葉があります。

何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。また、上手いとは言え素人では専門家にかなわないということのたとえです。

動画編集はちゃんとするとなると、未経験者はピンとこないでしょうが意外と時間も労力もかかります。
「でも、依頼するとお金がかかるし…」そんな理由で全ての作業を自分でやるという方は意外と多いのではないでしょうか。

先ほどお伝えしたようにYouTubeでは「最後まで見てもらえる動画」が必要になってきますから、そういった動画をつくるためのポイントやコツを知るにはYouTubeのシステムを勉強していくことや、チャンネル運営の経験と実践、動画作りのセンスも必要になってきます。

動画編集の技術面の勉強だけじゃなく、YouTubeの勉強も必要になります。動画編集をするだけでも時間と労力がかかるのに、それ以外にもどれだけの時間と労力がかかるでしょうか。

これからの時代は「共に創る<共創>」の時代

これからの時代は「共に創る<共創>」の時代になっていくと思います。

自分に出来ることなんて時間も労力も限られています。
目先の損得で自分で全てを抱え込んでいては、余計に自分のすべきことが出来なくなるだけです。

自分が不得意なことは得意な人や専門家に任せる。
そして自分は、自分のやるべきこと・事業に集中する。

そちらの方が、それぞれが発展できると思いませんか。

自分のすべきことに集中できるので、より自分の事業を発展させたり、より自己実現が可能になります。本当は誰かに頼ったり、依頼した方が自分にとってのメリットは大きいのです。

アッシュアートは、YouTubeのコンサルをする目線で動画編集ができる動画クリエイターです。

YouTubeのコンサルができる動画クリエイターは大変珍しく、割合的にかなり少ないと思います。

「最後まで見てもらえる動画」をつくる動画づくりを皆さまにご提供いたします。

目次

動画作成の内容

YouTube用動画・会社紹介用動画・販売用セミナー動画・宣伝用動画など用途に合わせた動画作成いたします。
ここでは基本的な作業を紹介いたします。動画の表紙となるサムネイル作成も承っております。

カット編集

いらない部分をカット編集します。場面の切り替えのみならず、(えー、あー、えっと)などの無意識に 発してしまう視聴を妨げる音声なども除去し、ちょうどいいバランスで仕上げます。

また、YouTube用動画では視聴維持率を高めるためにカット編集は重要な作業となります。

画面の調整・音声調整

画面の色調整(明るさやコントラストなど)や位置や回転、比率などを変え、見栄えが綺麗になるように調整します。

画面の色調整をするだけで演者の印象が格段に良くなります。

やはり絵が綺麗になると視聴が増えますので重要な作業となります。

テロップ

動画のジャンルや年齢層などを考えてフォント選びをしています。

継続利用してくださっている方にはイラストやテロップを使っての装飾などにも対応しています。会話すべてのテロップは別料金です ※文字量によって要相談

BGM ・効果音

BGM・効果音をのせたい場合は対応いたします。
特殊な効果音や音源はお客様のほうでご用意ください。

パワポはめ込み合成

パワーポイントの資料映像を作成し、画面にはめ込み合成ができます。セミナー等の動画を作る際に使います。

サムネイル 作成

サムネイル とは動画の表紙となる画像です。
YouTube動画の際はサムネイル を用意した方が視聴されやすくなりますので大変重要なものです。

YouTube用動画、セミナー用動画、宣伝告知用動画など分数によっても料金が異なるため、詳細が知りたい方、価格表が欲しい方はお問い合わせください。お見積もりいたします。

初回のみ無料相談を受け付けております
(オンライン・対面どちらも対応可)

\ お気軽にどうぞ /

動画編集だけではなく、YouTubeサポートもお願いしたいという方、興味がある方は是非こちらのページをご覧ください。

目次
閉じる