わたしの強み<ストレングスファインダー編>

皆さん、こんにちは。

先日、Facebook投稿で7年前にやったストレングスファインダーの結果が上がってきました。
懐かしいので「私について」の記事にしてみます。

もう随分前のものなので、いまの私と合っているかわからないけど、一つ一つを調べてみたら

まんま私でした!(笑)

ふるえるレベル😂

一つ一つの強みの特徴をご紹介しますね。

目次

親密性

「親密性」は、一人ひとりと深い相互信頼に基づく、長く続く親密な関係性を築く資質であり、普段から仲の良い気の置けない仲間と過ごすことを好むそうです。

一対多数は苦手で一対一で対話をすることを好むというのも「まさに!」といった感じ。

一人ひとりと強い信頼関係を築き、何があっても仲間にサポートしてもらえるとの深い安心感を与える資質とのことで、そうできているかはわからないけど、そうありたいとは常に願ってます。

※もっと詳しい詳細はこちら

個別化

「個別化」は、一人ひとりの個性や違いに目を向け、それを見抜くことに長けている資質だそうです。

無意識に人のことを観察していて「この人は、どんな人なんだろう?」と、その人を観察しその人固有の個性を見極める。
そして、一人ひとり異なる相応しい関わり方をするっていうのがちょっと「方便(対機説法)」的(笑)

わたしが対機説法にこだわるのは気質も関係しているかもしれませんね。

個性を尊重し受け入れることで、一人ひとりが「このままでいいんだ!」とありのままで居られる、安心の場を作る資質でもあるそうなので、もし本当にそうだったのなら嬉しい♪

※もっと詳しい詳細はこちら

責任感

「責任感」は、自分の責任範囲、役割を明確にし、それを確実に果たす資質だそうです。

やるべきことは必ずきちんと果たしたいので仕事の依頼を受けた時は、「何を」「どこまで」「いつまでに」等をまず確認するってのが「わかる〜!」って感じ。わたし、むっちゃ責任感あるねん(笑)

それゆえに、罪悪感を抱きやすいってのもわかる😅

コミット力の高さで実現されるべきものを実現し、皆が安心して暮らせる場をもたらす資質とのこと。

※もっと詳しい詳細はこちら

ポジティブ

「ポジティブ」は、前向き、楽天的で文字通り何事もポジティブに捉える資質だそうです。

目の前で起こった出来事が一見ネガティブなことでも、それを一瞬にしてポジティブに考える力があるってことです。心理学でいうと「リフレーミング」が上手いってことですね。

たまにポジティブに解釈しすぎて自分で「思い込み激しい!良い意味で!😂」と自分ツッコミをすることが多々あります(笑)

困難な状況にあっても、前向きさと楽天的な思考で勇気を与える資質だそうですので、そう言われるととっても嬉しい♪

※もっと詳しい詳細はこちら

社交性

「社交性」は、人との新たな出会いを求め、次々と人とつながっていく資質です。

「初めて会う人に対しても、こちらから話しかけることに躊躇がない」と紹介されているのですが、わたしの場合は反対側にある親密性が一番上位にあるので、たぶんミックス型。

わたし自体は完全に内向型で基本人見知りなのですが、訓練で外向型のように社交性を強めていったということは自覚してます。なのでこの社交性は後から作った資質だと思われる。

「人類皆友だち!との感覚で、広くネットワークを築き多様な才能を持つ人たちに相互に貢献し合える場を与えられる資質」とも書いてあるのですが、内にある想いは本当にその通りで、人を繋げたり、紹介したりするのは得意な方だなと思います。

※もっと詳しい詳細はこちら

自分の強みを知りたい方は

さて、いかがだったでしょうか?
きっとわたしを知ってる人は「まんま、ぴかりんじゃん!」と思うと思います(笑)

自分の強みを知りたい、こちらの診断をやってみたい方は書籍はこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる