2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

大酉祭2015@花園神社

先日、毎年恒例の大酉祭@花園神社へいってまいりました。

「一年間、廃業せずに事業を続けられたお礼」と「これからも精進していきますのでよろしくお願いします」というご挨拶のみ。売上をさらに伸ばしたいとか、お願いはしません。

そこは神様に頼るのではなく、自分で一生懸命やるところですので。

 

豪華絢爛な熊手も美しいですが、、、私が購入するものは毎年同じものです。
一番安いと思われる、神社の御札がついた800円の熊手です。

熊手は徐々に大きいものに買い替えると縁起が良いとされており、値切れば値切るほど縁起がいいとされているようです。

わたしも独立してしばらくは派手な熊手を1,500円から2,000円、2,000円から3,000円と買い替えていました。

 

でも震災が起こり、初めて少額ですが赤字を出した時に「一から出直す」気持ちと「これから立て直しをしていかなくてはいけない長い戦い」という気持ちでした。

震災の一ヶ月後、父を亡くし、毎日忙殺されて、体力的にも限界で病気になってしまったこともあります。自分も頑張るけど、神様のお力も借りたかったのです。ちょっと弱っていた時期でした。

「自分が頑張れば、きっと神様は見ててくれる」そういう気持ち。
当時は700円だった、この熊手を買いました。

 

それからおかげさまで順調にコツコツと震災前の売上まで復活することができましたm(_ _)m
でも、熊手はその時からずっとこのシンプルな熊手を買っています。

豪華絢爛なんてどうでもよくて、私にとってはこのシンプルな質素な熊手が長年見守っていてくれた熊手なんです。売上も大幅に上がりはしないけど(笑)でも、下がりもせず、ずっと安定しています。

それにね、わたしにとっては「初心を忘れるべからず」の意味でも、この熊手でいいかなと思ってます(^^)

捉え方次第ですものね♪

今年も無事に熊手を買い替えて安心しました。
これからも基本を忘れずに、仕事も丁寧に頑張りたいとおもいます。

 

今年の大酉祭、残りは、、、
二の酉 11月16日(月)前夜祭 17日(火)本祭
三の酉 11月28日(土)前夜祭 29日(日)本祭

となっているようです。
皆様もぜひご参拝ください☆

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる