Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

上求菩提 下化衆生~上には悟りを開いた境地を求め、下には仏の教えで救済する~

少し前にフェイスブックの方でアップした記事ですがブログにも書き留めておきたかったので転載いたします。

アドラー心理学の師匠・岩井俊憲さんからサインを頂きました。

一人一人その人にあった言葉を贈ってくださるのが仲間うちで話題となり、わたしもサインを頂きました。意味がわからなかったので調べてみました。

f:id:kirahika:20161011160353j:plain

上求菩提 下化衆生

(じょうぐぼだい げけしゅじょう)と読みます。

「上には悟りを開いた境地を求め(自利)、下には仏の教えで救済する(利他)」という意味だそうです。「上求菩提 下化衆生」に励むものを「菩薩」と呼ぶそうで、菩薩道なんだそうです。

わかりやすく言うと「自分を高めていく努力を続けていくこと、そして困っている人や助けを求めている人には手を差し伸べること、自分の能力や知識を惜しみなく相手に与えること」という感じでしょうか。

ブログでも度々「わたしは光になります」と言っていますが、この言葉に通じるものがありジーンとしました。わたしの役目はやはりこれだな、と背中を押していただいた感じです。

わたしが仏教に関心があることをいち早く気づき、アドラー心理学だけではなく仏教のことも色々教えてくださります。

f:id:kirahika:20161011160748j:plain

心と行いが一致して常に「上求菩提」「下化衆生」を忘れずに精進したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる