Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

大酉祭2017@花園神社

毎年恒例の大酉祭@花園神社で熊手を交換してきました。

毎回参拝するときに「売上を伸ばしたい」とか、そういったお願い事はわたしはしません。そこは神様に頼るのではなく、自分で一生懸命やるところかなって思ってます。

「一年間廃業せずに無事に仕事を続けることができました」「また来年の酉の市まで、精進していきますのでよろしくお願いします」とご報告とご挨拶のみしています。

 

豪華絢爛な熊手も美しいですが、私が購入するものは毎年同じものです。
いつも一番安い800円の神社の御札がついた熊手を購入することにしています。

 

熊手は徐々に大きいものに買い替えると縁起が良いとされており、値切れば値切るほど縁起がいいとされているようです。

独立してしばらくは派手な熊手を1,500円から2,000円、2,000円から3,000円と買い替えていました。

 

でも東日本大震災が起こり、初めて少額ですが赤字を出した時に「一から出直す」気持ちと「これから立て直しをしていかなくてはいけない」という気持ちでいっぱいでした。

 

震災の一ヶ月後、父が亡くなり、毎日忙殺されて体力的にも限界で病気になってしまったこともあります。ちょっと心身共に弱っていた時期でした。その時は、自分も頑張るけど、神様のお力も借りたかったのです。

「自分が頑張れば、きっと神様は見ててくれる」そういう気持ち。

当時は700円だった、この熊手を買いました。

 

おかげさまで順調にコツコツと震災前の売上まで復活することができたので、その時からずっとこのシンプルな熊手を買っています。豪華絢爛なんてどうでもよくて、私にとってはこのシンプルな質素な熊手が長年見守っていてくれた熊手なんです。

売上も大幅に上がりはしないけど(笑)
生活ができているだけで十分です。

 

それにね、わたしにとっては「初心を忘れるべからず」の意味でも、この熊手でいいかなと思ってます(^^)

 

来年1月で独立して11周年。
これからも基本を忘れずに、仕事も丁寧に頑張りたいとおもいます(^^)

 

本日が三の酉・最終日です。
是非皆さんも熊手をゲットしてくださいね☆

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる