今日はちょっとスピリチュアル的なことを書きます。

魂が成長をするために様々な人に出会っているんだな~って
最近、より強く感じるようになりました。

人との出会いって本当に奥深い。

自分の課題を気づかせてくれる存在であったり、
自分が今まで出会ったことがない価値観を教えてくれる人であったり、
艱難辛苦の形で試練を与えてくれる人であったり、
反面教師で教えてくれる人であったり、
後に人生を変えてくれるような人に会わせてくれるためだけに現れる人もいる。

思い起こせば、関わってくれている人や出会う人たち、
一人一人に役目があったのだな~って。

 

どんなに親しく仲が良かったとしても、
その人から与えられた課題を終了すると自然とお互いに離れていきます。

あぁ、この人からは学ぶことはなくなったのかな。
今まで教えてくれてありがとう。

そういう感謝の気持ちは30代からあったけれど、
まだまだ実感もわかなかった。

だけど、最近とても強く感じられてね。
真っ先に感謝の気持ちが湧いてくるようになりました。

 

だから、相手に対してネガティブな感情は持たないし、執着もありません。
一見トラウマになり得るくらいの艱難辛苦を与えた相手にも感謝できます。 

アルコール依存性で虐待をした父も、
1年半かかって泥沼離婚した元旦那さんも、
連れ去られてしまった息子も、

当時は大変でしたけれども、
その経験はやっぱり貴重なもので、
失うものも大きかったけれど、得るものもとても大きなものでした。

 

離れていった人たちも、
もちろん、今もお付き合いある友人たちも、
誰ひとり欠けても、きっと今のわたしではなかったのだろうと思う。

今のわたしになれたことは最上級のプレゼントです。

 

「これからのわたしを育ててくれるね、ありがとう」 
「今のわたしに育ててくれて、ありがとう」

そんな気持ちで人との出会いを楽しみ、別れていく。

相手に優しさや思いやり、相手の反面教師になれるなら
悪役でもどんな役目であっても、とても楽しい人生ですね。

関われることが嬉しく思います(^^)

 

出会いと別れに感謝していこう。