インスタントセックスをやめ、愛あるセックスをすること〜男女の性エネルギーの交換と循環の重要性〜

昔、フェイスブックの友人限定で投稿した記事をパスワード保護で限定公開で載せようと思います。セクシャリティーネタですがけっこう真面目な記事です。

ちょっとスピリチュアルよりの話になってしまいますが、当時男性のイイネがたくさんあったので、男性の皆さんも興味があるのだなぁと嬉しくなりました。

わたしはパートナーシップ講座を開催していたり、恋愛相談をよく受けるので性(セックス)について質問されることもたまにあります。

調べ物をしたりすることも多くなったのですが、行き着いた先の記事がとてもいい記事でしたのでご紹介します。

最近わたしの考えているセックス観がそのまま書いてあります。
http://www.john-mary.com/2016/12/28/ceo-john-3/

とてもいい記事だったので、製品買いたくなっちゃいますね。

セックスは性エネルギーの交換と循環させるもの

セックスは性エネルギー交換と循環させるものだなと思うのです。

男性が男として生きるには女性の性エネルギーが必要不可欠。
そういう視点からみると男性がエネルギーが切れてしまった・疲れた時にしたくなり、女性はエネルギーが切れかかっている時・疲れた時に男性に受け渡すエネルギーがないためにしたくなくなるというのが納得できませんか。

セックスは子供を作る目的以外にも、身体を通して精神的な繋がりを構築していくためにも必要なものです。

このセックスという言葉、行為を必ずしなければいけないという意味ではありません。

どこからどこまでがセックスと捉えるかは人それぞれ違うと思いますが、手を繋いだり、ハグをしたり、それらも含んでセックスとわたしは表現しています。男性陣には「デートは前戯だと思ったほうがいいよ」とアドバイスしたいくらいです。

でも今回は通常のセックス(性交)のお話をさせてくださいね。

男性は射精目的になりがちなんですが、本当はもっと深いところ、精神的な繋がりを男性側も持ちたいと思っています。

でも、結果的に欲に負けてセックス=射精で終わってしまう。
それを女性側が敏感に察知し、男性が女性を優先していない気持ちになり、信頼関係の構築がなかなかスムーズにいかないように思うのです。そんな図式になってしまっているような気がするのですね。

わたしは男性から恋愛や夫婦問題の話を聴いたり、女性をどれほど大切に思っているか等のお話を聴く機会が多いので、男性の心の叫びというか…寂しさをよく感じます。

その寂しさが埋まらないのは、この性エネルギーの交換ができていないのではないか?
それも深い深い領域の愛が伴うエネルギー。

そう思うようになりました。

本当は女性を愛したい、大切にしたい、幸せにしたいという気持ちがあるのに、それを表現する場面がなかったり、不器用で出来なかったり、女性側が受け取ってくれなかったりと…

理由は様々あるとは思うのですが、上手く循環できていないように思うのです。

男性は女性を大切にしてあげれば、女性は自然と男性を大切にします。
女性が男性を大切にしてあげれば、男性もまた自然と女性を大切にするものです。

どちらが先かはわかりませんが、その時に「相手から大切にしてくれたら、自分も大切にしてもいい」と思いがちです。だからいつまでたってもサイクル(循環)が始まりません。

それは全ての対人関係でも言えることです。
この記事を読んだ方々は「今日から、自分から相手を大切にしよう!」と思っていただけると嬉しいです。

今日は奥様や彼女(旦那さんや彼氏)のお話を聴いたり、
手を繋いでみたり、触れてみたり、
スキンシップしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる