Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

お稲荷さんとの和解

最近のわたしは本当にすごい。
変化が著しく、どんどん軽くなっていく。

今日はある怖いと思っていたことをクリアすることができた。

小さい頃からなぜかお稲荷さんの石像の眼が怖い、なんか嫌だと思っていた。毛嫌いするほどではなかったけど、なんというか微細な苦手意識みたいなものを感じていた。

そして、6、7年前だっただろうか。
その時はまだスピリチュアルに興味はあまりなくて、整体師さんの紹介で興味本位で、とある沖縄出身のユタに霊視をしてもらったことがある。

たぶんそれが、わたしのスピリチュアルなセッション初体験だった。

何も話していないのにご先祖様のことやその他わたしのことを言い当てられて、除霊してもらった後もその日から身の回りのことが変わり出したので能力はピカイチなユタさんだったと今振り返ってもそう思う。

その時聴いたことの一つに、ご先祖様がお稲荷さんを怒らせてしまい、わたしに憑いているという。
それは除霊してもらったのだけれどね。(見えないので本当かどうかは知らんけど)

ご先祖様は僧侶系なので神社とお寺との間で(詳しくはわからないがそれぞれに分かれたりだの歴史があるので)もしかしたらトラブルなどそういったこともあったかもしれないな、と素直に思った。
そして、その話を聴いてお稲荷さんのせいではないし申し訳ないなと思いつつ、なんでわたしがやったことでもないのに憑かれなきゃいけないんだ!という思いもあった。

「そういった背景もあるので体質的に稲荷系は合わないと思います」

そう言われたことで、子供の頃からの苦手意識がさらに強まり、ますますお稲荷さんから足が遠のいてしまったのだった。

わたしは全国の社寺仏閣にかなり参拝しているけれど、いつもお稲荷さんだけは避けていた。ものすごく嫌いというわけじゃないのに、無意識のうちに身体が勝手に避けるといった感じみたいだ。(だから伏見稲荷に行けていない、笑)

長年住んでいる街の出世稲荷神社も毎年お餅が配られていたり行事が行われていて、お祭りが好きなわたしは口では「行きたいなぁ」と言いつつ、これまで参加したことがない。

というか、なぜか外出や旅で東京にいないなどの別の用事がいつもバッティングして参加できなかった。今思うと、潜在意識(無意識)の領域で拒んでいたのだなぁと思う。

そしてここ3ヶ月くらい買い物に行くたびに通りかかる稲荷神社を見ては「行って和解したいな」と思いつつ、結局行かず終いだった。

でも今日は、昨日エサレンを受けた影響もあるのだろうか、いつものように買い物で通りかかったときに「今日行こう!」となんのためらいもなく、参拝することができた。

人気のない厳かな小さい稲荷神社。

そして、心からお伝えした。

ご先祖様が嫌なことをしたかもしれない。
ご先祖様とのすれ違いがあったかもしれない。
誤解を与えたと思うが許してほしいこと。

そして、わたしも思い込みや偏見や勝手な恐れを抱き続けて避けてきたこと。
お稲荷さんは何も悪くないのにわたしが勝手にそうしてきたこと。

でもそれらは良くないと頭ではわかっていた。

そういった偏見を抱き続けることは今のわたしには違和感でしかない。

だから恐れと向き合い、いまこうしてわたしだけじゃなくご先祖様のことも含めて、わたしが代表してご挨拶にきたと。

自分たちが悪かったのだと受け入れて、
心の底から謝罪をした。

偏見をもって、ごめんなさい。
避けていて、ごめんなさい。

これからは仲良くしたい。
よろしくお願いします、とお伝えをしてきました。

神社から出たらなぜか涙が出てきた。
あぁ、魂が喜んでる。

というか、ご先祖様が歓喜している感覚がある。「よくやった!おまえだから出来たことだよ」って言われているような気がした。

そして、これがわたしのミッションのひとつだったのかもしれないと思う。

先日別のブログでも書いたように「ご先祖様たちが成し得ることができなかったことを、わたしは成すことができる能力を持っている」というメッセージにも、このお稲荷さんとの和解や受け入れること、赦しも含まれているのではないかなぁとなんとなく思った。

https://anzaihikaru.com/2019/11/10015/

わたしも心が解放された。

これからは普通に稲荷神社に参拝できそう。

お稲荷さんとの和解。
というか、勝手にこちら側がケンカしていたのかもしれない(笑)

あなたも勝手に一人でケンカしていませんか?
いま一度、向き合ってみてください。

恐れがなくなっていく、
手放されていくって気持ちいいよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる