2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

魂の強さをとりもどす旅は続いていく

 

「まだまだ自分は自信がない」

わたしがそう言うとビックリする人が多いかもしれない。
(そんなことないかな(笑)

確かに自己肯定感は高いほうだし、自信もあるほうだと思う。
根拠のない自信ではなく、色々物事を達成してきたこともあるので根拠のある自信があるほうだ。

現に自分の心・内面は現象として現れるので、現象を見ても自分の安定さ具合はすごいなぁと思ってる。

最近ではさらに自分の内の探求ばかりしていて、インナーチャイルドも癒されているので対人関係もすこぶる快適だし、嫌いな人や不快な人が現れない。それはわたしの思い込みがゆるんだから嫌いな人・不快な人がいなくなったということなんだけどね。

生活も住居があり、ご飯も食べたいものを食べれて、自分の欲しいものも買い、飲みに行ったり、会いたい人には会いに行き、参加したいイベントごとに参加できるという時点でとても幸せで穏やか~な毎日。

心に違和感やら、モヤモヤやザワザワもまったく起きない。
怖いくらいに。

内面が反映されるってこういうことなんだな~って買い物に行く途中に空を見ながらいつも思ってる。そんな毎日。

だけど、自分の中ではまだまだ自信がないなぁといった感じ。

 

魂の強さをとりもどす旅は続いていく

人(肉体)として暮らすための自信はたぶん十分にある。
不都合はまったくないし、快適である。

だけど、魂的にはまだまだ自信がないといった感覚。
きっと根拠のない自信がないのだと思う。

自分にはものすごい力があると知っているのに解放するのに躊躇している自分がいる。

本当は自分の魂がものすごく強くて美しいものだって知っているのに、そうじゃないふりをしている。

「自分にそれだけの器あるんだろうか?」とか、
「実際に多くの人に認められていないのに、そんなことを自分で思っていてもねぇ」とか、

一番は解放されてしまったら「今ある穏やかな毎日がなくなってしまうんだろうか」という不安が大きいのかもしれない。

地球で暮らしていることや肉体があることなど、
制限をやっぱり感じてしまって思考がでてくる。

まぁ、色々考える(笑)

 

そこに落ち込むとか、そんな自分を責めるとか、そういうのはない。
ただ、そういう状態なんだろうな~と自分を冷静に客観視している感じだ。

そして、その認められていない状況を作り出しているのは自分だということも知っている。
だって、自分自身がものすごい力を持ったわたしを知っているくせに解放せずに認めてないんだもん(笑)

そうよねぇ。そういうことよねぇ。

そんな風にこれもまた俯瞰して自分を見ている。

そんな自信ない自分も人間ぽくていいなぁ~

なんて、受け入れてる自分もいる。

 

ただ、挑戦したいというのもあるし、そろそろ動きたい!と魂は叫んでいる。

肉体のわたしはどうする?

そう問いかけられているようだ。
今のわたしの課題は「魂の強さをとりもどす」なんだろうなと。

ほんと課題ってなくならないなぁ(笑)
そういうのも面白んだけどw

 

魂の強さをとりもどす旅は続いていく。
よし、がんばろう!

 

 

 

LINE@へ友人申請
友だち追加



人気ブログランキング
面白かったら押していただけると嬉しいです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる