2020年11月8日(日)『古事記と言の葉講座@Zoomオンラインセミナー』詳細はこちら

本当のあなたはいい子な部分だけじゃないでしょう?それをみんなに伝えるからこそ、人は心をうたれ、共感し、好かれるんだよ

根っこのドデカい思い込み(メンタルブロック)がなかなかとれない。
自力では無理なんかな?と思い始めているが、どうしたものか。

この根っこのドデカい思い込み、昨年末くらいに潜在意識から浮かび上がってきたもので、それまでは無意識で全く気づかなかったものでした。

2、3ヶ月に一度くらい一瞬顔を見せることはあったのだけれど、気にしてなかったの。

でもあるとき、かなりの割合で邪魔だな~と思うことが増えたこと&とあるスピ系カウンセラーさんとのご縁でものすごいブロックが無意識にあることを聴かされて、前述のこともあったので納得。
そのときは「とりあえず自分でやってみて、ダメだったら人の手を借ります」ということで課題を持ち帰った。

 

「この課題、感覚的に普通のカウンセラーレベルじゃ無理だろうな」という感覚がある。
相手がオールドソウルじゃないと無理だろうなということと、なんとなく自力でも癒せるんじゃなかろうかと思ったので、頑張りすぎずゆる~く自分と向き合ってみるかとやってみているのですがなかなかの強敵(笑)

過去世からのエネルギーの可能性も大いにある。(スピ系カウンセラーさんにそう言われたこと、シンクロなどでその可能性は高いと思っている)それに関してのことならスピ系・催眠系のカウンセラーさんに頼るしかないだろう。

 

いつもなら認知できたらちょちょいとブロック外せるんだけど、それができない。大ボスクラス。
時間かかりそうだな…自力では無理なのだろうか…とたまに頭に浮かびつつも、その大ボス感がわたしを奮い立たせるというか(笑)「いやいや、わたしならできるだろう!もうちょっとやってみよう!」と意気消沈したり、やる気になったりの繰り返し。

それを今年に入ってから続けている。

 

悟れば悟るほど(いわゆる”悟り”を理解し近づくこと)そのドデカいものが色濃く浮かび上がって「ふはーっヽ(;▽;)ノ」となるのだけれど、それもまた楽しくてねぇ←完全にドM

終わりが見えない。
それを苦しみつつも、楽しんでいるわたし(笑)

※ちなみにブッダの教えは好きですが、悟りを目指してるわけではないです。

 

神様ぴかりんからのアイディア「一度くらい徹底的に人のせいにしてみたらどうかしら?」

昨夜、根っこの大きなブロック、どうしたら自力で癒せるかなーと湯船に浸かっていたら、神様ぴかりんから「一度くらい徹底的に人のせいにしてみたらどうかしら?」とアイディア降りてきた。

わたしは子供時代から光の世界(認知や思考での話ね)で生きてきた人間なので全て受け入れる、恨み辛みなし、自己責任の世界でずっと生きたので「それって新しい世界に突入でアリだなー!」と思ったんだけど、

 

やり方がわからない(笑)

神様、やり方おしえてー!で終わってしまった。

 

最近しみじみ感じるのは、どんな生き方をしていても「苦」は生じるんだなぁ、ということ。
ブッダの言っていることはまさにその通りだなと腑に落ちる。

向上心があれば、なおさらですな。

 

本当のあなたはいい子な部分だけじゃないでしょう?それをみんなに伝えるからこそ、人は心をうたれ、共感し、好かれるんだよ

わたしは「自分自身を内観していれば周りが自然と変わる」ことを知っているので、外側をみずに自分の内側を見続けるように心がけている。‬

‪だから、面倒くさがらず毎日内観してます。

‪これは忍耐が伴うもので心軽く解放され楽に生きていくためには、忍耐が必要で楽はできないということです。

楽に生きていきたいのに、楽はできないんです。ハッキリ言ってしまえば。
理解が進むごとにハードルは高くなります。

それがなぜ出来るのか?と言われれば、わたしの場合は「自分を生ききりたいから」の一言につきます。

自分の存在に対して真摯に向き合うこと、誠実でありたいこと、安西光としての生を生ききりたいこと。
自分の人生を自分で冒涜したくない。ただそれだけです。

ただ、ある程度一線を超え、理解が進み自分の認知が変わると慣れてきて楽しめるようになり、忍耐から楽しみに変わるので、全てが楽になる。‬

 

‪ちょっと前からし始めているのが自分の内観に伴う人体実験や、内観中のわたしもどんどんYouTubeやブログ等で発信していこうと思ってます。‬
これやってる人、あまりいないから。‬隠したがる人多いみたいですが、わたしは抵抗ないのでやっていきたいです。

 

‪内観すること、自分の問題に大格闘している姿を見せるのは恥ずかしいことじゃない。‬

 

逆にいつまで「いい子づらばかり発信してるんだ。本当のあなたはいい子な部分だけじゃないでしょう?それをみんなに伝えるからこそ、人は心をうたれ、共感し、好かれるんだよ」と思ってしまう。

だけど、みんな嫌われたくないとか、変なふうに思われたくないって怖がって、それができないんだよね。
いっとくけど、逆だからね(笑)

 

それはわたしが目の前の人の全てを知りたいと思ってしまうところにあるのかもしれないけれど、それ以外にも「そんなことであなたは嫌われないよ」ということを声を大にして言いたいのだと思う。

わたしが課題を抱えているとき、‪大格闘しているときはブログに書いたりSNSでぽつぽつ呟きます。
「あぁ、ぴかりん大格闘してるな」って眺めてやってください(笑)

 

エドヴァルド・ムンクの【太陽】

 

LINE@へ友人申請
友だち追加



人気ブログランキング
面白かったら押していただけると嬉しいです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる