Zoomオンラインお話会 テーマ「宇宙・スピリチュアル系」詳細はこちら

意識の拡張しつつも、不自由さを受け入れること

久しぶりのブログです(笑)
皆さん、お元気ですか?

今日は月一エサレンでした。前回のエサレンの記事、書きたかったのですが内容的にもかなりスピリチュアルすぎるのでアップしようか迷っていたのです。
そして、結局書かなかったんですよね(^^;)

頭おかしいと思われてしまうかもしれないけど、わかる人にはわかる話だし、わたしのブログなんだから怖がることはないのですが、内容的にも上手く文章化するのも難しくてね。

今回は簡単にサクッと前回と今回のまとめ的な記事にしようかと思います。

前回8月はどうやら6次元まで意識が拡張しているということでレポートにまとめたいとセラピストさんから言われて、後にメッセージをいただきました。

以下、セラピストさんからのレポート

先日の安西さんのお身体の印象は、
エネルギーに満ちており
ご自身の気だけではなく
外界からだの気の流れとも調和しているように感じられました。
本質と繋がっているというよりも
本質であることを感じます。

でも、お身体は、
疲れや痛みを感じてもおかしくない状態です。
第六階層にある方が奉仕の心で
ご自身の体を酷使した時に
その疲れがどのように体に作用するかは
第六階層にたどり着いている方が少なく
私の経験値も低いため、目下調査中なのですが

ただ言えるのは、ストレスや疲れの
感じ取り方が心も体も違うということは
はっきり言えると感じています。。。
体も一緒にレベルが上がっているように感じます。

でも、体は、魂とは違って
傷つきますし、使い方で
使用期限も変わってくるので
過信せずに、体の声に耳を傾けることは
頭の片隅に常に置いて過ごしていただきたいと思います◎

時々、30分ぐらい、土の上をスニーカーのような
歩きやすい靴で散歩してくみてださい。
(熱中症が心配なので、もう少し涼しい季節になってからの方が良いかもしれません…)
大地のエネルギーが疲労物質を浄化してくれると思います。

6次元まで意識が拡張しているかどうかは自分ではわかっていなかったのですが、実は別のところで兆候というか、自覚ありました。

「あー、今のわたし、天と地とわたしが串刺し状態だわ」って何度思ったことか。

「完全に天地と繋がっている」
「自分がハイヤーセルフ」

そんな感じをバンバン感じていました。

それと同時に現実もかなりのスピードで変わり始め、2ヵ月前までは25年続けてきた3DCGデザイナーを辞めるとも思ってなかったし、今の生活スタイルになるなんて想像もしてなかったです(汗)

不自由さを受け入れる・慣れるのが課題

で、本日9月のエサレンで言われたことは

肉体と精神が分離している状態で統合できていない(要するに魂で生きすぎてしまってバランスが悪い)
肉体が邪魔だな~って感じてませんか?と言われたので、もうこれは数か月前からわたしが思っていたこと(;^_^A邪魔くせー。なければもっと力発揮できるのにー!というのが今の状態です。

セラピストさんの話をシェアしていて気がついたことは、今の私の課題は「不自由さを受け入れること・慣れること」なんだな~って思った。

今まで自由にしか生きてこなかったから。

色々と、一般の方々と真逆なんです。
ちょっと前から気がついていたことは「わたしは(元々高次元なので)人間を学ぶために生まれてきた」ってことです。

元々自由に生きていたのが、仕事をやめてさらに自由になってしまって、身体との調和がとれなくなってきたというわけ。(肉体邪魔だ―ってね)

でも、人間として生きている以上は肉体は大事だし、社会も大事、周りの人たちとの関わり合いも大事なんです。

自分が自由すぎるほど自由になって気がついたこと、「不自由はあったほうがいい」ということ。

ということで、生活にルールを作って暮らしてみたらどうかしら?というアドバイスをいただきました。

おまけで生まれてきた女(笑)

それからもう一つは笑劇的なコメントで「輪廻はもう終わっていて、おまけで生まれてきちゃったって感じ」と言われて爆笑しちゃった、笑。

でもね、これもすごい納得するの。
2年前くらいから「自分は今世で最後」だと気がついていたんだけど、

プロフィールを読んでくれた方々ならわかるかもしれないけど、普通は艱難辛苦を乗り越えていくんだよね。でもわたしは子供の頃からそういった類のことを経験しても気にしてこなかったの。

蓋をして生きているというわけでもなく、心理学や心についての学びを続けているけど、知識をもって振り返ってみても、やっぱり私がこのように成長したのは特殊だなって思ってます。

だから、ものすごくしっくりきた。
輪廻が終わっている時点で艱難辛苦があっても気にもとめない可能性はあるよね。

で、こういう話は本当かどうかはあまり関係なくて、どう自分で意味づけするかなんだよね。

本当におまけで生まれちゃったんだったら「これが本当に最後なんだ」という気持ちがさらに強くなった。

なので、今世はもうノリノリで楽しむぞ♪(笑)

セラピストさんから招き猫もらいました♪わーい!
ありがとうございました☆

LINE@へ友人申請
友だち追加



人気ブログランキング
面白かったら押していただけると嬉しいです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる