インディビジュアルブランディングのモニターAさん(40代女性)の第2回目セッションでした

皆さん、こんにちは。
ブランディングデザイナーの安西光です。

マーケティングを勉強し始めて、それに合わせてwebサイトの文章を全て修正しました。

技法を取り入れる前はダラダラ説明していたように思います。
よくよく見てみると「そんなこと相手は求めていないか」というような自己満足の文章も書いていて(サービスのことを詳しく書かなきゃとか知ってほしいとか想いが強いとそうなりがち)自己対話を進めながら見直しをし添削しました。
わかりやすくて簡潔な文章になったように思います。

文章を変えていくとそれとは別にデザイナー視点で「こうしたらどうだろうか?」とアイディアが生まれてくるようになったので、やっぱり新しい視点が入ると1+1=2という単純な足し算ではなく、世界が何倍にもなっているように感じます。

ちょっと作るのが面倒だったけど、色々わかりやすくなるように配慮してたくさん説明画像を作りました。

自分のサービスをチャート方式で図にしてみました


親切心って大事だし、大体自分のサービス売るのに「面倒」で片づけるのは良くないですな😅
自分で納得いくようなWebサイトになるように日々研究していきます。

目次

インディビジュアルブランディングをやり始めて気づいたこと

昨日は新サービス「インディビジュアルブランディング」の第二回目のセッションでした。

まだまだスタートしたばかりのサービスですがモニターさんの様子や仲間たちからのフィードバックを聞いていると、想像以上にとてもいい感じです✨

やはり、いくらブランディングで外側を整えても、自分自身のお金に対する思い込みや外見に対する思い込み、刷り込みなどによって持っているネガティブな価値観(潜在意識)が変わっていかなければメンタルブロックが発動して、実際に行動にうつすのに邪魔が入ります。(行動ができなくなる、自分にはできないと思い込む、自分で自分の能力を自己限定するなど)

インディビジュアルブランディングはそちらの方のアプローチも行っていきます。

現在受けてくださっているモニターさんが4年前にライフスタイル診断も受けてくださっていた方だったのですが、ブランディングでお願いした質問表だけではなくライフスタイル診断の結果も併用してみていくとより深い分析ができることがわかりました。

ブランディングの質問表をみていると過去ライフスタイル診断からどのような流れで自分が変容していっているのか(確実に自分が変化していることに気づける)ブランディングの質問表から追加で情報をいただくので、ライフスタイル診断の方の解釈がさらに深まります。

今回のモニターさんも以前受けたライフスタイル診断から今に至るまで自分がどのように変わってきているのか、自分が幼少期に誰からその思い込みを教育されたか、自分が思い込みを作っていったかなどが細かくわかりました。

わたしのライフスタイルの読み取りも4年前からかなり腕をあげたなと自分でもビックリしています。
それがわかっただけでも自分的には嬉しくて。

相乗効果が発動していて、いい感じです♪

まだ起業されていない方なので、起業するまでの準備期間にメンタル面を変えていくというアドバイスをしました。

自分でブランドを持つ、そして育てる

ブランディングデザインに出会って、このサービス作って本当に良かったです🌸
企業ではブランディングデザインは当たり前のものとなっていますが、個人でその存在を知っている人は少ないのではないでしょうか。(わたしも出会うまで知らなかったし)

これからは自分でブランドを持つ時代。
マーケティング関連で参考にさせていただいている方々のTwitterを拝見していると、すでに突入しているとひしひしと感じます。

あなたも自分のブランドをつくり、育てませんか?
今なら8月末までモニター価格です(先着順あり)

興味を持たれた方はぜひお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる