インディビジュアルブランディングのモニターAさん(40代女性)の最終セッションでした

こんにちは。
ブランディングデザイナーの安西光です。

本日は午前中から『インディビジュアルブランディング』のモニターさんの第3回目・最終セッションでした。

今回は最終段階、第1回、第2回と整理して見つけ出していったその人の本質的な価値からコンセプトとブランドステイトメント(宣言文)を作成、これからの事業展開に向けてのスケジュールなどをメインに意見をシェアしていきました。

今回のクライアントはまだ事業をしておらず、将来的にできたらいいなぁと思っている段階の方でしたので「将来起業したとしたら?」という想定でスケジュールを書いてもらいました。

事業スケジュールはそのとおりにするのが目的ではなく、その現実が達成しやすくするために行っています。
スケジュールを立てるのは大きな役割があります。しっかりと照準を合わせることで、脳の機能でそのような情報を集めだし現実化しやすくなるのです。

素敵なコンセプトも見つけ出し、ブランドステイトメントもとてもいいものができました✨

全てのセッションを終え、とてもいい感想が返ってきたのでわたしも自信をつけることができました。

目次

今まで気になっていたことが気にならなくなってきた

開始が7月中旬〜本日8月29日までの約1ヶ月半の全3回セッションでした。

インディビジュアルブランディングは、ただのブランディングだけではなく潜在意識の感情クリーニングのワークも取り入れています。

指導したとおりに真面目にやってきてくれて、そのおかげもあってか幼少期から抱えていた余計な思い込みや今抱えている課題(気になっていること)が「気にならなくなってきた」「減っていくというより、消えていっている感じがする」と報告してくれました。

「気にならなくなってきた」は悪循環から抜け出した大きなサインの言葉だと思います。

気にならない状態になると実際に脳が気になっていた事象を探さなくなるので、その事象(物事、人、情報など)が減っていきます。で、実際に減っていくから気にならなくなる。気にならなくなるから、さらに減っていく。

好循環のループに突入したなぁと思いました。

感想を聞いているとクライアントの内面も変化し、実際に本人が実感しているようです。

本人に実感があるということは、もちろん他人であるわたしはもっと感じていることです。
第1回の頃と比べると明らかに余計な思い込みがなくなり、雰囲気も軽くなりました。表情にもあらわれているなぁと感じました。

漠然とした「起業できたらいいな〜」という状態から「起業して好きなこと仕事にしたいなと思えました!」という状態にも意識が変化したようで「モニターを受けて良かった!」と言ってくださった。

クライアントさんにこういった変化が実際に起こっていて、本人も実感しているのをみているとわたしもとても嬉しいです😊

アドバイスをいただきました

そして、モニターということで色々アドバイスをいただきました。

フォローアップのセッションがあったらいい
→これはすぐに採用!必要な人もいるかもしれないのでフォローアップのセッションを用意することに決めました。

②zoomでのセッションを録画して販売をしてもいいかも(勉強になるので)
→こちらは思いつかなかったアイディア!個人情報などが含まれるので考えつきもしませんでしたが、気にしない方もいらっしゃるかもしれないので検討してみたいと思いました。もちろん協力してくれた方にはちょっとお得になるようにしたいと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました♪

現在インディビジュアルブランディングを受けてくださった方々から感想を集めています。そのうちページにも載せる予定です。感想を読んでから受けるか検討したい方は少々お待ちくださいね(モニター募集期間に間に合わなくて申し訳ありません!💦)

ということで、インディビジュアルブランディングのモニター募集が8月31日(申し込み締め切り)までです。

あと2日です!

興味のある方はぜひ下記ページをお読みください♪

セルフブランディング×潜在意識『インディビジュアルブランディング』モニター募集(残り3名)しています。

「商品はとても良いものなのに、自分の商品が売れない」「自分の認知度がなかなかあがらない」「自分のブランドをつくりたい」などお困りの方は是非ページをご覧になってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる