『見せ方』『伝え方』について色々考えたり研究しています

こんにちは、ブランディングデザイナーの安西光です。

朝起きたらブランディングのモニターのお申し込みがありました♪
ギリギリでしたがお客様の感想をアップしたおかげかもしれません。やっぱり感想みると安心しますよね。

海外のお客様から「海外送金は手続きと手数料がかなりかかるのでPayPalでお願いできないか?」とお問い合わせが来ました。

カード決済用にPayPal口座を持っていたので即時対応できましたけど、こういったお客様の声にいつも気づかされます。
対応できるかどうかで成約率も変わりますね。

PayPalは維持費がかからないし(手数料はかかりますが)口座を持っていても損はないので、ネットで何かしら商品やサービスを販売している方は対応してもいいかもしれません。カード決済にも対応できるようになりますよ。

それに今回のことで商品ページにわかりやすく対応可能な支払い方法記載しようと思いました。
すぐに記載、修正しました。日々改善ですね。

一見マーケティングのことでブランディングとは関係なさそうに見えますが「お客様にわかりやすくする、選びやすくする、手に取りやすい状態にする」のは共通しています。

最近は『見せ方』『伝え方』について色々考えたり研究しています。

例えば「お客様感想」があったほうが購買意欲もグッと高まりますし安心感も出てくるのですが、ただダラダラと長ったらしいお客様感想をたくさん載せればいいというわけでもない。

読みたい人もいれば、読まなくていい人もいるし、あまりにたくさん文章が連なっているとページを閉じてしまったり、読むのに疲れてしまったりするからです。

そういったマーケティングの法則「こういう順序でやったらOKですよ」というのを信じ込み、そのまま実行し続けるのではなく(これもまた一種のマニュアル人間ですから)、一回やってみて「どうやらここはこうした方がいいかも?」「もっと良くなるかも」と日々研究・改善をしていかないとダメですね。

だってね、自分のところにくる客と他社にくる客って違うから。
同じ手法でみんなが上手くいくわけではないのです。

自分のところに来てくれる客に合わせて、ホームページ等も作っていかないといけません。

最近のわたしは「継続は力なり」という言葉ではなく、「継続し変化改善し続けるのが力なり」となっています。

さて、

インディビジュアルブランディングのモニター募集が8月31日(申し込み締め切り)です。

本日最終日です!

興味のある方はぜひ下記ページをお読みください♪

セルフブランディング×潜在意識『インディビジュアルブランディング』モニター募集(残り2名)しています。

「商品はとても良いものなのに、自分の商品が売れない」「自分の認知度がなかなかあがらない」「自分のブランドをつくりたい」などお困りの方は是非ページをご覧になってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる