本来の自分の言葉だけを伝えればいい

スピリチュアルスクールで出会ったソウルメイトのヒーリングモニターを体験してきました♪

最近自分の調子もいいので自己ヒーリングを疎かにしていたので大丈夫かしらと思っていたのですが😅オーラも綺麗で絶好調だったようです✨😉

お金はいらないと言われましたが、今からでも少額でもいいのでお金をもらう練習したほうがいいよ〜と初めてのお客様になりました。

記念に何百倍にも返ってくる貴重な1,000円札あげました(笑)←マジものです
今後セッションで何百倍も稼げるように♪

まだ3回くらいしか会ってないのに何でも話せる仲間です。
初回からそんな感じだったので、きっと前世でパートナーだったかも⁉️

セッション後に一緒に夕食を食べながら、お互いのこれまでの人生のことなどを話しました。(いや、わたしが一方的にしゃべっていたかもしれないがw)

その食事の時間もとても楽しくて言葉を選ばずに話ができる時間って一番癒されますね♪

お互いの課題を達成するために、必要なときに現れる。
縁が深いソウルメイトは特にそう。

最近本当にそう思います。

きっとわたしは彼の今の課題をクリアするための言葉を伝えるために、ここにいるんだなと思いました。
そして、何となく、今日の言葉で確実に彼の人生が変わるような気がしています。

目次

ハイヤーセルフの言葉だけを伝えればいい

「わたしの思ったことをそのまま伝えればいいんだ」

わたしの本日の気づきはこれでした。
相手の人生の課題をクリアするためのアドバイスをしたのですが、後押しになったようです。
そのことで確信が深まった日でした。

ちょっと前まで心理カウンセラーなどをやっていましたが

「わたしはカウンセラーに向いていない」

そう悟ってカウンセラーをやめました。
なぜなら、その時に自分が感じたことをポーンと言葉に出すことができないからです。

「目の前のクライアントさんの状態に合わせて言葉を選んでいく」というのは、仏教でいうとわたしが大切にしてきた「方便」に当たるものだと思います。だから、ものすごくそれが大切だともわかるけど、わたしの中で「なんか違うんだよなぁ」と違和感がありました。

「人と人との対話」ではない感じがするからです。

「わたしと相手が話している」というより、「相手に合わせたわたし(偽物のわたし)と相手が話している」ように思えて、なんか心地よくないんです。

「人と人との対話って本当にそれでいいんだろうか」

そう思えて仕方がなかったからです。
(その偽物のわたしも、わたしなんですが、どうも自分にフィットしない在り方で(笑)

わたしはやっぱり本来の「安西光」の言葉を発したい人、自己表現したい人なんだなぁ〜と思って、型にハマっているカウンセラーはやめよう!と決意したのです。

わたしとして存在していればいい

そして、やめてから「それが正解だよ」という現実がいくつも現れてきました。

波動域が近しい&高波動域、高次元的な在り方を目指している人たちも抱えている課題というのがあります。
波動が低い方はどちらかというと「悩み」「苦しみ」「苦悩」という表現でしょうが、波動が高い方は物の受け取り方が訓練されている方がほとんどなので同じ出来事でも「ちょっと困ってる」という表現に近いかもしれません。

でも、高次元的な在り方を目指している人はほぼ100%、勉強熱心、学びが大好きな人たちばかりだから、その「ちょっと困ってる」レベルでも課題クリアしようと頑張っている人が多いのです。

そんな高次元的な在り方を目指している高波動領域の方々にちょっとアドバイスするだけで課題がクリアしてしまったり、覚醒をうながしたり、背中を押してあげるということが度々続くようになりました。

「わたしの道はこっちなんだ」
「わたしの担当はこの波動域なんだ」

気づかせてくれるようなことがいっぱい起こり始めました。
本来の自分・安西光の言葉で話すだけで、こんなにも課題をクリアする人たちもいるんだと気づかせてもらったのです。

子供の頃からほぼほぼハイヤーセルフと繋がって生きてきたこと。
それは「他人(波動の低い人)の気持ちが本当に共感できることはない(体験していないから)」という弱みでもありますが、この年齢でさらには波乱万丈な人生を送ってきて、ほぼほぼハイヤーセルフと繋がって生きてきた人間も珍しいものです。

わたしはそこを「弱み」ではなく、「強み」として受け取りました。(ここらへんがハイヤーぽいでしょw)

高次元的な在り方を目指す人たちにとっては、ハイヤーセルフと太いパイプで繋がっているわたしの言葉は上っ面ではない、パワーのある言葉として受け取ってもらえます。

高次元的な在り方、高波動の方々は言葉ではなく、エネルギーで相手を読んだり、受け取るため、そういった「上っ面」をすぐ見抜いてしまう方々ばかりです。忖度やコントロールが入っていない言葉だから響くのかもしれません。

一般ウケはしないけれど、必要な人にとってはわたしの言葉を聴いて、どんどん課題をクリアしたり、覚醒していく人たちもいるのです。

「わたしとして存在するだけでいい」

今のわたしの生き方のスタンスはそんな感じですが、この「わたしとして存在していればOK」は最強・最高だと思ってます。わたしはそこに行き着くためのお手伝いをしていければいいなぁと思っています。

イベント・講座のご案内

YouTube初心者オンライン説明会【②実践編】
これからYouTubeを本格的にやっていきたい人、YouTubeをやっているけど適当に動画を撮ってアップロードしている人、興味がある人は是非ご参加ください。

2021年2月 9日(火)13時〜(1時間半〜2時間) 定員6名くらいまで  ※残席4
2021年2月20日(土)13時〜(1時間半〜2時間) 定員6名くらいまで ※残席3
詳細はこちら

【言の葉ディスカッション〜使命編〜】オンラインイベント
日本語には一音ごとに異なるエネルギーが蓄積されています。もちろん、あなたの名前の一音一音にもエネルギーが宿っています。名前の持つエネルギーを知り、行動と一致した時、人生に軸が出来ます。「氏名は使命なり」です。

古事記のお話を交え、ディスカッションしながら”あなたの使命”を探究する90分。ぜひ日本語の持つエネルギーの世界に触れ、あなたの使命に気づいてください。

2021年2月25日(木)20:00~21:30(90分) 定員5名 ※残席3
2021年3月13日(土)13:00~14:30(90分) 定員5名 ※残席2
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる