【セミナー開催のお知らせ】3月3日(日)認知症改善についてのセミナーを開催いたします詳細をみる

いのちの力を引き出すホリスティックセラピー(2023.12.05【2回目】*K.Yさん)

皆さん、こんにちは。
こころとカラダのセラピスト/認知症リハビリテーション専門士のアンザイ ヒカルです。

9月から開始したお試しサービス『ホリスティックセラピー』ですが、来年1月から正式にサービスすることになりました。年内いっぱいはお試し価格3,000円で提供させていただいております。(気になる方は、公式LINEにご登録の上、トークにてお問い合わせください)

さて、今回のお客様は第2回目の施術です。
以前からの施術の流れ・様子はこちらに書いてあります。

脊柱オイルマッサージを体験していただき、前回と同じように内臓や筋肉、頭蓋の整体をしていきました。
が、今回はカラダの状態よりも『こころ』について、記事にまとめようと思います。


「カラダを触っただけでこんなにわかっちゃうんですか!?」

施術後に症状を引き起こしている『こころ』の根本原因をお伝えしましたが、今まさに取り組まなければならない課題であったそうです。

事前情報は何も聴いていなかったのでビックリされていたけど、カラダを触り身体症状からその人がどのように育てられたか、生きてきたかの背景が見えてきます。

今回はこころの根本解決をしていけば、今出ている症状は改善されていくことをお伝えしました。

症状は「その生き方はもうやめなさい!」のサイン

ここからは皆さんにお伝えしたいことをちょっと書いていきますね。

いつもお伝えしているのですが『 身体=潜在意識 』です。

人間は頭や口では嘘をつきますが、身体は嘘はつきません。
そして、すべてを記憶していてものすごく根にもちます。

何度も何度も、貴方がその生き方をやめるまで訴えかけてきます。

自分にウソをついて生きていると、臓器が「そう生きていくのはやめなさい!」と悲鳴をあげるのです。
それが症状で現れるのです。あからさまな体調不良や病気は最終段階です。

もっともっと以前から小さな声を出しているはず。
その小さな声とは、本当にちょっとした痛み、痺れ、赤み、かゆみ、鼻水や汗、髪や皮膚などで現れるかもしれません。

だけどそれに気がついてくれないから、「早く気づいてよ!」とその声がどんどん大きくなっていき最終的に病気になります。

突然、病気になってしまった!っていうことはありません。

どんどん大きくなっていくカラダの声を聴かなかった
(これくらい大丈夫でしょと放置をしたり)

カラダの声を誤魔化してスルーした
(薬を買ってきて一時的に止めたり抑えつけることを繰り返したり)

カラダの声が聴こえなかった
(感覚がマヒしていて痛みもわからない*例えば肩こりが酷いのに肩こりがわからないというタイプ)

そして、実際に病気になる。
人は後悔するのです。

でも、カラダの声を聴かなかった、誤魔化してスルーした、聴こえなかったのは

自分がカラダを蔑ろにしてきたから。
自分を一番に愛することをしてこなかったからです。

そのことに反省し、自分の生き方を見直そう!と本気で思った人だけが病気を治すことができます。


よく「感謝をしましょう!」といいますが、

感謝できなかったから状態が悪くなるのであって、

感謝できなかった人間がまずしなければいけないことは「感謝」ではなく「反省」です。

「今までの自分は、なんて無知だったのだろうか…」
「今までの自分は、自分を大事にしてこなかった…」

そのように今までの自分の生き方や行動を反省するからこそ、本当の感謝が生まれます。

そのことを理解し、皆さんには感謝に満ちた人生を送ってほしいと思います。
私も自分のこころとカラダを一番に大事にしていこうと思います。

お知らせ

こころとカラダが整う情報を配信しています。
また定期的に本当にカラダによいものをご紹介しています。

興味ある方は是非ご登録ください😊

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次