「諦めないこと」があなたの道を拓く

皆さん、こんにちは。
メンタルコーチ/動画クリエイターの安西光です。

急に寒くなってきましたが体調は崩されていないでしょうか?

わたしは今まさに次のステージに切り替わるタイミングのようでして(割と大きめ)色々な出来事が起こっています。

人生でニキビなんて数回くらいしか出来たことないのですが二つもできてしまい(自分の中では結構すごい出来事です)今まで出てこなかった怒りの感情が出てきちゃって母親と魂と魂のぶつかり合いを毎日していました😅(今週から落ち着いてきました)
普段夢なんて見ないのですが三夜連続、悪夢をみたりとまさにデトックス時期😂

嬉しいことも、一見印象が良くないことも、同時にたくさん起こっていますが、まぁステージの切り替わり時にはよくあること。そこは慣れているので動じずにマイペースで過ごしています。


そんな中、今回とても大きなことが起こったのでそれについて記事に書いておこうと思います。

実はちょっと前に行きたかった泊まりがけのセミナー合宿(2泊3日)があったのです。
前日まで行く気満々だったのですが、パートナーが前日にコロナ陽性となりまして濃厚接触者となってしまいました。

一緒に暮らしているし、症状が出ていなくても基本は陽性と考えたほうがいいと思い、泣く泣く直前にキャンセルになってしまいました。

まぁ、しょうがない。こんなこともあるよね。

それにね、キャンセルをした後「行かないという決心をすることが今回のセミナー修行だった」と気づきを得たので、キャンセルになったことを割と前向きに捉えていました。無理してではなく、自然とね。

合宿キャンセルしたけど、わたしの身体はとても元気。(でもやっぱり陽性だったと思います。後日少し咳出てきたので)
陰性でも3日間は自宅待機してほしいと書いてあったので言われた通りにしていたのですが、陽性になったパートナーは気を遣ってくれて自主的にホテル隔離。

そうなるとパートナーの食事を作ることもしなくていい、身体が元気な状態で3日間自宅に篭らないといけない状態になり「暇すぎる…何しよう」となりまして。

その時にふとTwitterでYouTubeマーケターおさるさんがプレゼント企画をやっていて、受け取った人だけが無料シークレットセミナーの応募ができることを知りました。セミナー参加希望者は審査があるとのこと。

2日ぐらい悩んだけど、このプレゼント企画も合宿行っていたら見かけなかっただろうし、これはきっと縁があることなんだろうと思って応募したのです。

で、結果は『合格』✨
Twitterを拝見すると数千人は落選しているようです。

さて、ここでわたしが伝えたいことは「合格したよ!やったー!」的なことではありません(笑)

一見ネガティブで残念な出来事も今のために起こったこと

一つ目。あのとき合宿に参加できなかったことが、今のハッピーな現実・合格してシークレットセミナーに参加できる権利を獲得につながっているということ。

合宿に行けなくなったから予定が狂ってしまい、たくさん時間が出来てしまったので試しに応募してみたんだ。

薄々、応募したとき「これは応募するために残念なことが起こったのかも…」と前向きに思っていた。
もしそうであるなら受かるはずだと、根拠のない自信を持っていたのです(笑)

人生にはこういうことはよくあること。

あなたも思うことがあるでしょう?

「あの時、◯○があったから今の自分になれたんだ」って。

残念なとき、悲しいとき、苦しいとき、その現実に飲まれているときはわからないんだ。

でも、後からわかる。

「あのときはこうなるためにあったのか!」って。

そう前向きに捉えることができる人は運が開けます。

いつだって諦めているのは自分

そして、いつだって諦めているのは自分なんだなぁって思った。

前回は応募すらしなかった。

その時は、実際に母の認知症が大変な時期でもあったけど「母の介護で今は無理だ」と「今は配信できるようなツールがない(継続していく体力もない)」と思ってたから。

でも、今回は母の認知症が改善したこともあり、試しにダメもとで応募してみようと思った。

審査フォームには、ちゃんと包み隠さず、今は母の介護で活動ができていないことも書いた。
いずれ介護がなくなった時に活用できるように勉強しておきたいって素直に伝えた。

そしたら合格した。

今介護があっても、今ツールを決めていなくてもよかったのだ。
前回、合格できないと決めつけていたのは自分なんだな。


そんなこんなで
与えられたチャンス!

おさるさんに会えることが貴重な経験✨

出会いに感謝し、しっかり学ぼう✨

みんなも諦めずに生きましょう✨


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次